スポンサーリンク

[ANKER]Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載を買ってみたよ


スポンサーリンク

スクリーンショット 2014-08-08 9.03.33 PM

はじめに

モバイル機器やモバイルバッテリー等をいれると、机の上がいっぱいになるほどになる@fwhx5296ことShigeです。
 
台風11号が近づいていることもあり、全ての機器にすばやく充電するため先日購入したこちらを準備しました。

 

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載を買ってみたよ

購入した時期はちょっと前になりまして、ブログにエントリーするのが遅くなってしまいました。
 
2014年8月8日現在でAmazonを見ると、2,599円です。
私が購入したのが、ちょうどタイムセール時で2,079円で購入しております。
ちょくちょくタイムセールはのぞいてみるとお得情報がみつかるかもしれません。
 
さて、AnkerのUSB急速充電器なるものは以前購入しております。
[ガジェット]ANKER製5ポート充電器を購入した結果、リビングでの不満が一気に解消した件 | ツインズパパの徒然日記 Ver.2

前回購入したものは、「PowerIQ」テクノロジーが付いていないものです。
「PowerIQ」の詳細は以下を参照してください。
ANKER | PowerIQ

 スマートフォンを充電する際に、充電元の違いで充電スピードに差を感じたことはありませんか。それは単に、充電元が供給できるパワーの差だけが原因ではありません。充電元が、スマートフォンに最適な電流を送れるかどうかも、大きな要因となっています。充電器の中には、フルスピードで充電するための最適な電流を送れないものも多くあります。試しにiPhone専用の充電器にAndroidのスマートフォンをつないでみて下さい。充電時間は通常よりも長くなるはずです。

 
iPad Airの場合
スクリーンショット 2014 08 08 8 59 22 PM
 
Samsung Galaxy S4の場合
スクリーンショット 2014 08 08 8 59 39 PM
 
上図のように、最適化されていない充電器だと約2倍もかかってしまう場合もあるみたいですね。
その点

AnkerのPowerIQ™テクノロジーは、この問題をスマートに解決しています。充電ポートに接続された機器を自動的に検知し、最適な電流を送ります。PowerIQ™を搭載したAnkerのモバイルバッテリーや充電器をお使いいただければ、どんなUSB充電機器をお使いの場合でも、フルスピード充電が可能になります。

 
では早速プチ開封の儀をやりたいと思います。

▼外観です。前回のよりちょっと小ぶりかな?
IMG 7911

 
▼外観をサイドから見てみます。
IMG 7914

 
▼包装紙をとると「ANKER」の文字が。
IMG 7915

 
▼開封です。
IMG 7916 2

 
▼中身を出してみました。本体とコードおよび取扱説明書です。
IMG 7917

 
▼近づいてみましょう。「IQ」の文字が光ってます。
IMG 7920
IMG 7921

 
▼前回の「Anker 25W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ」と比較してみましょう。
左側の白いほうが25Wです。USB差し込み口への機器が決まってますが、「PowerIQ」テクノロジーの右側のほうはどこでもOK
IMG 8112

 
▼高さは40Wのほうが少し小さい。ですね。幅はほぼ一緒。一番右にあるのは私のiPhone 5sです。
IMG 8108

 
▼厚みもほぼ一緒です。
IMG 8109

 
▼底面からみてみましょう。幅はほぼiPhoneと同一。
IMG 8110

 
▼Android、iOSのiPhone、iPad miniなど接続してみました。どこにさしても即充電します。良い感じですね!
IMG 8114

 
▼差し込み口はこんな感じ。
IMG 8115

 

おわりに

定量的に測定はしておりませんが、やはり充電時間は早い気がします。
一回り、ちっちゃくなったことで、軽量化とコンパクト化も図られていますので、持ち歩くのもそんなに苦じゃないですね。
旅行や長期間の外出にはモバイルバッテリーとこの急速充電器が必携です。
 
オススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top