[Apple]「Apple Watch」があるのに「Misfit Shine アクティビティモニター」を装着し続ける理由


スポンサーリンク

Apple Watch & Misfit Shine アクティビティモニター

はじめに

先月、Apple Watchを購入し毎日装着してApple Watchライフを楽しんでいる@fwhx5296ことShigeです。
ずっと前からは、「Misfit Shine アクティビティモニター」も装着していました。
普通に考えると「Apple Watch」があるから「Misfit Shine アクティビティモニター」をはずすことを選択するものだと思います。
しかし、私は「Misfit Shine アクティビティモニター」も装着し続けています。
その理由を以下に述べたいと思います。
 
※今は「Misfit Shine アクティビティモニター」の他の機種「Misfit Speedo Shineスリープ&アクティビティモニター」も発売されています。

「Apple Watch」があるのに「Misfit Shine アクティビティモニター」を装着し続ける理由

まずは、「Misfit Shine アクティビティモニター」に関係するエントリーはこちらです。
 
特にこのエントリーは「Misfit Shine アクティビティモニター」の耐久性・安定性・装着性の優位性を記したものです。
[ガジェット][健康]Misfit Shine アクティビティモニターを半年使った感想は耐用性・安定性・装着性は予想以上!

こちらに書いたように、コイン程度の大きさですから付けていることを忘れてしまうほど。
また、2年以上毎日装着し続けていても、不具合がないという耐久性も兼ね備えていますし、防水性もあります。
要は「頑丈で確実に活動量のログを残す邪魔にならないウェアラブルガジェット」なのです。

 
Apple Watchは多機能でお洒落で所有感を満足させてくれますが「Misfit Shine アクティビティモニター」にあってApple Watchにないものがあるのです。
それは、充電持続性と睡眠ログ。
 
ほぼ1ヶ月Apple Watchを装着していますが、1日でほぼ充電がなくなります。
常にスタンバイ状態かつiPhoneと連携されているため、致し方ない部分もあると思います。
なので、寝る際は腕からはずして充電しなくてはなりません。
よって、睡眠ログが記録できないのです。

それに引き替え「Misfit Shine アクティビティモニター」は、ボタン電池1個で4ヶ月程度持ちます。
そして、装着している間は常時ログを録っています。
当然、寝ているときも装着していますから睡眠ログも録ることが可能です。
 
「Misfit Shine アクティビティモニター」のアプリはこちら。

Misfit

無料
(2015.11.04時点)
posted with ポチレバ

 
▼「Misfit Shine アクティビティモニター」で録ったログがこちらです。活動量と睡眠ログ。浅い睡眠と深い睡眠の時間や時刻を知ることができます。
「Misfit Shine アクティビティモニター」-1

 
▼こちらはApple Watchの日々のログです。
Apple Watch-1

 

おわりに

付けていることを忘れてしまうほどの、薄さと軽さの「Misfit Shine アクティビティモニター」
かねがね年齢を重ねるに従って、眠りの質を高めて行きたいと思っているので、睡眠ログは必須です。
将来的にApple Watchが睡眠ログが録れるようになれば、問題ありませんがそれまでは「Misfit Shine アクティビティモニター」を使おうと思っています。
 
 
▼Misfit Shine アクティビティモニター
Misfit Shine アクティビティモニター
 
▼Misfit Speedo Shineスリープ&アクティビティモニター
Misfit Speedo Shineスリープ&アクティビティモニター

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top