スポンサーリンク

ウインドウズPCにiCloudをインストールしてみる!やっとできた^^;


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20111024201443p:image:w360

iPhone4SのOSには新しいiOS5が搭載されて

200を超える新機能を操作できます。

その中で秀逸な機能が「iCloud」です。

f:id:mrss25:20111024201409p:image:w360

  クラウドとはこうあるべきです。

  自動で、簡単。iCloudはあなたの様々な

  アプリケーションとシームレスに統合するので、

  すべてのデバイス上で自分のコンテンツに

  アクセスできるようになります。

  iOS 5と一緒に、無料で使えます。

  (iCloudページより引用

連絡先や写真、書類、カレンダー、リマインダー等々

iOS5が搭載されているデバイスが瞬時に同期してくれて

ユーザーは何も気にすることなく使用できるのです。

クラウドが用いられる以前では、

ユーザーがメールで送信したり、USBやCD-Rでデータを

移行したりでかなりの手間がかかってました。

しかし、このiCloudを使用すると、瞬時に同期されるのです。

びっくり!(;゜ロ゜)

いやはや、便利になったものです。

試しに写真をウィンドウズPCのフォトストリームフォルダーの

中身を確認してみると、ちゃんと同期してありました。

さて、WindowsパソコンでiCloudを有効にするためには、

iCloud Control Panel for WindowsをPCに

インストールしなければなりません。

(Windows Vista Service Pack 2またはWindows 7が必要です)。

その方法は次にようになります。

f:id:mrss25:20111024201629p:image:w360

こちらのページから開きます。

iCloudを設定する方法ページにて

f:id:mrss25:20111024201748p:image:w360

WindowsPCをクリックします。

f:id:mrss25:20111024201909p:image:w360

iCloud Control Panelをダウンロードします。

いますぐダウンロードします」をクリックします。

f:id:mrss25:20111024202004p:image:w360

ダウンロードをクリックします。

f:id:mrss25:20111024202032p:image:w360

ダウンロードが完了すると上記のような

フォルダーが作成されます。

(Appleって、フォルダーまで綺麗なデザインなんですね

見とれてしまいます。)

この「iCloudSetup.exe」ファイルをクリックすると

f:id:mrss25:20111024202237j:image:w360

上記のような警告が表示されますが、ここは「実行」をクリック。

f:id:mrss25:20111024202556p:image:w360

すると、「iCloudコントロールパネル」のインストーラーが

現れます。「次へ」をクリックします。

f:id:mrss25:20111024202445p:image:w360

使用許諾契約が表示されますので「使用許諾契約書に同意する」

を選んで、「インストール」をクリック。

f:id:mrss25:20111024202515p:image:w360

新しいファイルをコピーしています。

f:id:mrss25:20111024202616p:image:w360

無事iCloudコントロールパネルのインストールが完了です!

「完了」をクリックすると(iCloudを起動させると)、

AppleIDとパスワードを聞いてきます。

f:id:mrss25:20111024203121p:image:w360

必要事項を記入して「サインイン」をクリック。

f:id:mrss25:20111024203325j:image:w360

iCloud Control Panel が出現!

が!しかし、ここで問題が!(;゜ロ゜)

私の使用しているOutlookのバージョンが2003。

iCloudに対応しているのが2007以降とのこと。

残念_| ̄|○

今回はフォトストリームだけ同期項目とします。

(ブックマークは自分的にはずしました。)

では、実際にWindowsPCにインストールされたかどうか

確認作業をしてみたいと思います。

f:id:mrss25:20111024203433p:image:w360

コントロールパネル→ネットワークとインターネット

をクリックすると、ありました!

f:id:mrss25:20111024203459p:image:w360

iCloudがしっかりインストールされていました。

試しに、iPhone4Sで写真を撮影して

iCloudコントロールパネルを開いてみると

即同期されてiPhone4Sで撮影した写真が瞬時に

Windowsパソコンに格納されていました!

これで煩わしい、手間をかけなくていいのでとっても便利!

ちなみにiPhone4SでiCloudを設定してみます。

ホーム画面の「設定」をタップします。

すると

f:id:mrss25:20111024203605p:image:w360

上図の画面が出てきますので「iCloud」をタップします。

f:id:mrss25:20111024203649p:image:w360

フォトストリームを「オン」にします。

f:id:mrss25:20111024203805p:image:w360

改めて、フォトストリームを「オン」にして完了。

これでiPhone4Sで撮影した写真がiCloudに

格納されます。

みなさんもWindowsでiCloudを始めてみませんか?

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント0件2028

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top