スポンサーリンク

[ATOK][iPhone]使い心地がいい「ATOK for iOS」をこんな設定にしてみたよ


スポンサーリンク

IMG 3776

はじめに

「ATOK for iOS」がリリースされて、即ダウンロードした自称ATOKER@fwhx5296ことShigeです。

ATOK for iOS

1,500円
(2015.01.25時点)
posted with ポチレバ

 
リリース時から比べると、インライン入力に対応したり、変換精度の良さや幅寄せができたり、一括削除やカーソル移動が楽だったりと、いいアプリには違いないでしょう。
 
しかし、変換候補が全画面表示でなかったり、iOSとの相性やアプリによってフリーズしたり、キーボードの出現が遅れたりと、個人的に若干使いにくいなぁと思うところもあります。
そのため、アクティブユーザーとまでは言えないかもしれません。

使い心地がいい「ATOK for iOS」をこんな設定にしてみたよ

私は現在、iPhone 6をメインに使っています。
アクティブユーザーではないにも関わらず、その使い心地が忘れられず、気分を変える意味でときどき「ATOK for iOS」を立ち上げて使っています。
 
ATOK for iOSの機能の一つ「キーボードの幅寄せ」があります。
せっかくのATOK独自の機能だからと、ずっとオンにして使っていました。
片手で文字入力する場合は「キーボードの幅寄せ」が多いに役立ちますが、私の場合通常両手打。
 
両手打ちでキーボードが幅寄せしていると、キーの大きさが小さくなり、誤タップが多くなる傾向にありました。
実は、その理由について個人的に「キーボードの幅寄せ」という意識は全くなかったのです。
 
昨日、「ATOK for iOS」を使っていまして「キーボードの幅寄せ」機能をオフにして使ってみると、なんとなんととても快適、以前に比べてさらに心地良い!
 
しばらくはこれで使ってみたいと思います。
(※iPhone 6 Plusでは幅寄せがちょうどいい大きさかもしれません)
 
▼両手打ちでは、幅寄せキーボードにすると若干手狭です。
1 DropShadow ~ IMG 3769

 
▼QWERTYキーボードにするとさらに狭くなります。
2 DropShadow ~ IMG 3770

 
▼「設定」はATOKアイコンを長押しすると出現するメニューから選びます。
3 DropShadow ~ IMG 3773

 

おわりに

良い意味でも悪い意味でも、リリース当初から話題になってきた「ATOK for iOS」。
それだけ期待する人が多い、ATOKファンが多いということが言えると思います。
 
個人的には、変換候補が全画面表示になり、インライン入力時ハイライト表示されれば、最強となりデフォルトのキーボードから全面移行するんだけど、なかなかハードルは高そうですね。
実直なATOK開発メンバーに期待したいと思います。
 
【関連】
[ATOK][iPhone]待望のATOKインライン入力に対応!実直なまでのアプリ作りに好感度更にアップ!エール送る!
[iOS8][ATOK]ATOK for iOS がアップデートされ、かなり使いやすくなってるよ
[ATOK][ナントカ]“ど忘れ”しても大丈夫!「ATOKナントカ変換」で思い出せない単語も即座に解決できるよ
[ATOK][アップデート]キーボード選択とスペース選択というきめ細やかなアップデートはATOKユーザーにとってうれしい配慮
[iOS][ATOK]祝リリース!待ちに待った「ATOK for iOS」が使えるようになったよ!
 

ATOK for iOS

1,500円
(2015.01.25時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top