[iPhone][アプリ]iPhoneの標準キーボードは手書き入力に対応している件とおまけにGoogleの手書き入力の件


スポンサーリンク

Yellow Sticky Note
photo credit: J_O_I_D via photopin cc

はじめに

漢字は人並みに書ける!と思っていましたが最近物忘れがひどい@fwhx5296ことShigeです。

難しい漢字は書けないし読めないのでiPhoneの標準キーボードで設定してみた

スマートフォンでの利便性は画面をタップして操作をすることで、直感的で誰にでもわかりやすいという機器です。
最近では手書き入力のアプリも数多く出ていますが、代表的なのが私も持っているこちらです。

7notes mini (J) for iPhone

500円
(2014.02.12時点)
posted with ポチレバ

▼テスト的に書いてみます。アルファベットもカタカナもいけます。(漢字は当然です)
IMG 6572 IMG 6573

ではiPhoneの標準キーボードは対応しているかといいますと?!

私は対応していないと思っていたのですが、今日友人に教えてもらいました。実は対応しているのです。

ただし日本語キーボードではなく中国語キーボードで入力することになります。
その方法を簡単にご説明を。

▼「設定」>「一般」>「キーボード」を選択します。
IMG 6533

▼「キーボード」をタップします。
IMG 6534

▼「新しいキーボードを追加…」をタップします。
IMG 6535

▼(手書き)と書いてある「中国語-繁体字」をタップします。
IMG 6536

▼テキスト入力モードで「地球儀」をタップすると先ほど選んだキーボードを選択できるようになっています。一番したの「繁・・・」をタップしますw
IMG 6538

▼そうするとどこかでみたような手書き入力モードに遷移します。
IMG 6539

▼早速手書きしてみましょう。「蛩」何と読みますか?
IMG 6544

▼「こうろぎ」ですねw
IMG 6547

▼では「虻」こちらは?
IMG 6555

▼漢字をダブルタップすると選択モードになるのでメニューから辞書をタップします。
IMG 6556

▼「アブ」ですね。iPhone辞書内にある漢字は【辞書】と表示されますが、存在しない場合は【ユーザー辞書】として検索できなくなっています。
IMG 6557
ちなみに中国語のキーボードなので漢字以外は対応していないですねw

検索と言えばGoogleですがGoogleも「手書き入力」に対応している件

検索と言えばGoogleですが、Googleも手書き入力に対応しています。
まずはGoogleを表示します。(ここではGoogleChromeですがSafariも対応しています。)

▼Googleを表示します。
IMG 6558

▼下までスクロールし「設定」をタップします。
IMG 6559

▼「検索設定」をタップします。
IMG 6560

▼手書き入力を「有効にする」のラジオボタンにチェックをいれます。
IMG 6561

▼「保存」をタップします。
IMG 6563

▼最下段にこの「g」アイコンが表示されればOK。早速画面に書いてみましょう。
IMG 6564

▼画面に「虻」と書きました。
IMG 6569

▼検索できました。
IMG 6575

おわりに

いろんな検索方法がある中で一番原始的ではありますが、一番確実な検索方法です。
特に読み方がわからない文字を検索するには手間がかかります。
そんなときはサクッと手書き入力!
iPhone内辞書にある漢字は即ヒット!
iPhone内に存在しない漢字はネットで調べればほぼ確認できます。

検索するときはこちらのアプリが超絶便利です!
コピーした文字列がアプリを開くと検索窓に表示されています。即検索!ってわけですね!

Seeq - 次世代検索ランチャー Seeq – 次世代検索ランチャー
価格: ¥250
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top