iPhoneの着信音を停止する方法と相手へのアナウンスについて


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20120804234909j:image

photo credit: guccio@文房具社 via photo pin cc

はじめに

iPhoneを持ち始めて10ヶ月目の@fwhx5296ことシゲちゃんです。

iPhoneの使用方法としては、電話よりネットでの使用頻度がかなり高くなっています。画面が大きく思ったとおりにスムーズに操作できるのは大きなメリットでしょう。

しかし、頻度が少ないとはいえやはり携帯電話なので電話はかかってきます。

仕事中や講習中等、マナーモードにしておかないといけないのに部屋中に鳴り響かせたりするとみんなの注目を浴びます。

そんなときはいち早く着信音を停めるしかありません。

着信音の止め方

不意に電話がかかってきたときには、大抵iPhoneは鞄の中やポケットの中にあると思われます。

いちいち取り出して画面を確認して操作するという手間はなるべく省き、一秒でも早く着信音を停めたい!ですよね。

ということで、まず着信音を停めるのはiPhone右上側面にある「ON/OFFスイッチ」を1回押すことです。

そうすることにより呼び出し音を停めることができます。

「ON/OFFスイッチ」を1回押して呼び出し音を停めても、相手の電話はまだ呼び出しは鳴っています。すなわち相手には呼び出し音を消した行為はわからないということです。

その場から出て受話できる場合は、その後「応答」をタップすれば通話できます。しかし、席を外せない場合や即座に出られない場合には、再度「ON/OFFスイッチ」押しましょう。

そうすると、相手には次のようなアナウンスが3回流れます。



Download

(※ちなみに私のiPhoneはauです。ソフバンの場合はこの限りではありませんのでご容赦ください。)

iPhoneは下写真のような画面になります。

f:id:mrss25:20120804234607p:image

改めてかけ直すには、連絡先から相手の電話番号を検索する必要はなく、緑の電話アイコンを右にスライドさせればワンタッチで電話をかけることができます。

便利ですね!

f:id:mrss25:20120804234620j:image

まとめ

取り込んでる最中に限って電話がかかってくる傾向にあります。

もし即座に受話できない場合にはとりあえず1回「ON/OFFスイッチ」です。

もし移動して出られる場合であればそのまま移動して「応答」をタップします。仮に出られない(かけ直したい)場合は再度「ON/OFFスイッチ」を押しましょう。

慌てる必要はありません。。。と自分にも言い聞かせていますww

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top