スポンサーリンク

[Amazon][ANKER]まだ定価の半額以下ANKER製小型軽量スティックモバイルバッテリーを1週間使ってみたよ


スポンサーリンク

IMG_6153

はじめに

モバイルバッテリーは自宅にたくさんあっても困ることはありませんね。
最近は常にiPhoneと一緒にモバイルバッテリーを携行している@fwhx5296ことShigeです。
そんなときはやはり軽くてコンパクトなモバイルバッテリーがオススメです。

まだ定価の半額以下ANKER製小型軽量スティックモバイルバッテリーを1週間使ってみたよ

平成26年5月22日現在、まだ半額以下の価格をキープしている人気ANKER製小型軽量スティックモバイルバッテリーを1週間使ってみた感想をつらつらと書いてみたいと思います。

その前に、簡単に開封の儀をば。
 
▼Amazonからこんな段ボールで届きました。開ける前から「これってでかくね?」という印象。
IMG 6045

 
▼開封すると、案の定w
IMG 6047

 
▼取り出してみましょう。値段の割にとてもお洒落な外見です。
IMG 6048

 
▼私はiPhoneの黒と併せるためにブラックにしました。
IMG 6049

 
▼開けてみると、所狭しwとANKERモバイルバッテリーが鎮座。
IMG 6051

 
▼内容物はバッテリー本体、入出力兼用USBケーブル、トラベルポーチ、日本語説明書。
IMG 6052

 
▼取り出して外見チェックタイム!
IMG 6053
 
IMG 6054
 
IMG 6055
 
IMG 6057
 
IMG 6058

 
▼充電してみます。電源オン時はグリーンライトが点灯。
IMG 6060

 
▼ポーチに収納時でもかなりコンパクトですね。
IMG 6061

 
では、いつもiPhoneと一緒に持ち歩いているこちらのモバイルバッテリーケースを装着して比較してみましょう。

 
▼まずは厚みです。
IMG 6062

 
▼正面から。
IMG 6063

 
▼microUSBで充電可能です。
IMG 6065

 
▼iPhone充電中。
IMG 6067

 
▼モバイルバッテリーケースも充電できています。
IMG 6068

 

おわりに

私のiPhoneを取り巻くバッテリー環境はかなり充実しています。
車内にはUSB電源が確保できる車載充電器とLightningケーブル。
常に持ち歩くカバンの中には、上記したcheeroのモバイルバッテリーケース+若干重さがありますがプレゼント企画で当選したダンボーモバイルバッテリーです。
 
しかし、体一つで行動する場合は重いモバイルバッテリーは敬遠しがちです。
よって、ここ最近の行動パターンは、

コンビ持ちです。
これなら通常の胸ポケットにサクッと入れることができます。
 
短時間ならどちらか一方でもいいでしょうけど、終日外出というのも珍しくない行動パターンなので若干の重さはガマンってことで。
これからならどちらかが切れても安心です。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top