スポンサーリンク

[iPhone]「スマートロックSESAME セサミmini」のWi-Fiアクセスポイントについて質問してみたよ


スポンサーリンク

Wi-Fiアクセスポイント
スクリーンショット 2017 10 21 9 45 16

先日、鍵を持たずに iPhone や Apple Watch などを用いて玄関を施錠/解錠できる「スマートロックSESAME セサミmini」についてエントリーした@fwhx5296ことShigeです。

私が支援したプロダクト「スマートロックSESAME セサミmini」は、「Wi-Fiアクセスポイント」がそれぞれにセットでついてきます。
WiFiアクセスポイントとセサミを一緒に使う事で、自宅のWiFiネットワークと接続され、ネット環境がある所なら世界中どこからでもセサミの操作が可能となります。
またリアルタイムで履歴の確認や通知も受け取れるので防犯の面でも安心だからです。

その「Wi-Fiアクセスポイント」は、安定操作できるよう玄関に設置する「セサミmini」本体から4m以内に設置しなくてはなりません。
あわせて、USBに挿して常に給電しなくては機能しません。
自宅の玄関はツーロックのため、2個のセサミminiと2個のWi-Fiアクセスポイントが必要となります。
スマートロックSESAME セサミmini-1

この「Wi-Fiアクセスポイント」×2個に給電するために、 お互いが干渉しないUSB充電器 ACアダプター 2ポート以上のものを用意する必要があります。
そこで、当該プロジェクトの実行者であるCANDY HOUSE JAPANさんに「Wi-Fiアクセスポイント」の大きさを問い合わせてみました。



「スマートロックSESAME セサミmini」のWi-Fiアクセスポイントについて質問してみたよ

当初は、iPhoneに付属しているUSB電源アダプタを使ってWi-Fiアクセスポイントを設置しようと考えていました。
USB電源アダプタ

サイズは以下になりますので、差込口が近いものだと当たってしまう可能性がございます。
33mm×33mm×17mm (USB含めず)
33mm×33mm×29mm (USB含)
今後複数台のセサミと接続できるWiFiアクセスポイントも開発予定では御座いますが、明確な時期は未定(2019年春ごろ予定)となっております。お待たせしておりますが、できるだけ早く開発できるように努めて参ります。

上記より、本体のタテヨコの大きさは「33mm×33mm」です。
USB差し込み口の離隔は、中心から中心で最低33mm以上は必要となります。Wi-Fiアクセスポイント

自宅のコンセントをコンベックスで測定すると33mmギリギリ。
コンセントなんとか設置できるかなと思っていましたが、コンセント2箇所を占領されるとのちのち、使い勝手が悪くなってしまうのではと考え別の製品を探してみました。

以前購入したこちら。
Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載です。
すでに後継機になっていますが、これなら上端と下端で40mm程度ありますから同時差し込み可能です。Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載

他には、3口あるコンセントもありました。
これに、iPhone付属のUSB電源アダプタを差し込むとスッキリ壁際に設置できるかもです。

BUFFALO 電源タップ トリプル 雷サージ防止付き ホワイト BSTAPD01WH
バッファロー (2015-07-07)
売り上げランキング: 509

おわりに

コンセントからコードを引っ張るのは、不格好なので、壁コンセントに直挿しできるものを探しています。
その他、注意しなくてはならないのが、スマートロックSESAME セサミmini本体とWi-Fiアクセスポイントの距離は、4m以内が理想とされています。
玄関から一番近いコンセントまでの距離が4mを超えるかもです。

追加で、CANDY HOUSE JAPANさんが言及されていた内容が。

今後複数台のセサミと接続できるWiFiアクセスポイントも開発予定では御座いますが、明確な時期は未定(2019年春ごろ予定)となっております。お待たせしておりますが、できるだけ早く開発できるように努めて参ります。

とのことでした。
近いうちに、Wi-Fiアクセスポイントが一つにまとまる予定があるとのことです。

製品が届くのが来年の1月なので、いろいろ悩んでみます。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサーリンク

Return Top