スポンサーリンク

[ブログ]インフルエンザにはなりたくないがインフルエンサーには?!という件


スポンサーリンク

medium_8668032855
photo credit: Magdalena Roeseler via photopin cc

はじめに

ブログを始めて丸2年を過ぎて3年目に突入している@fwhx5296ことShigeです。

インフルエンザにはなりたくないがインフルエンサーには?!

「インフルエンサー」という言葉。
インフルエンザなら聞いたことがありますが、インフルエンサーは聞いたことがありませんでした。

インフルエンサー とは – コトバンク

他に影響力のある人やもののこと。特に、インターネットの消費者発信型メディア(CGM)において他の消費者に大きな影響を与える人。



なるほど!


この言葉を知ったのはこちらの@ichiro50さんのエントリーです。
インフルエンサーがあなたの発言をシェアするたった5つの理由 – ICHIROYAのブログ

インフルエンサーと言われる人の発信や発言は、商品やサービス、また人々の考え方や気持ち・行動までにも大きく影響します。
かくいう私もネット上で知った一人の方を尊敬していまして、良習慣を自分の生活の一部に取り入れ、健康的かつ生産的な毎日を送っているという経緯があり感謝しております。

ツイッターのフォロワー数やFacebookの「いいね!」の数が多い=(イコール)素晴らしい人間。と言い切ることはできませんが、少なからず影響力をはかる一つの指標として参考になりますし、今まで私が存知上げている方はそのような方々です。

私も少しでも、そのような方々に近づけるよう日々エントリーをアップし、みなさんのお役に立てればと思っております。

@ichiro50さんは上記エントリーで仰ってます。

やっぱり、結局のところ、「誰かのためになる」内容の発言なり記事を丁寧に書き続ける、それを誰かがみつけてくれる、そしてそれがいつかインフルエンサーの目にとまる、ということしか、本質的にネットのなかでの影響力をます方法はないのだろうと思うのだ。



まさしくそのとおりだと思います。
そのとおりだと思いますが、私はいたって大雑把で適当な性格であり、本業とその勉強に手間取り、「丁寧に書き続ける」ってのを省略してしまうw
反省しております。


おわりに

私もこちらのページで自分の指標を計算してもらいました。

Klout |影響のための標準

Kloutの平均ポイントはこちらのサイトから、だいたい41点でそうです。もし50点以上あれば、あなたは優れたコンテンツ発信者。60点、70点以上のゾーンには、非常にアクティヴなコンテンツのクリエイターがいます。

私はというと
スクリーンショット 2014 01 26 11 23 09 PM
平均以下ですねw
精進致します 汗

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top