スポンサーリンク

[Amazon]返品(交換)サービスの手続き完了!しかし送料がこんなに!


スポンサーリンク

20080810-Amazon.com

はじめに

つい先日、Amazonで間違ってポチってしまった@fwhx5296ことShigeです。

Amazonで間違えてポチってしまった代償は思ったより痛かった><;

先日Amazonで間違えてポチってしまったエントリーはこちら
[Amazon]残念!Amazonより荷物が届いた!けど返品せざるを得ない件 | ツインズパパの徒然日記 Ver.2

即、Amazon返品(交換)サービスなるもので交換してもらいました。
書籍代金も、間違えた書籍代=欲しかった書籍代でしたから追加料金も「ゼロ円」
こちらに過失があるということで、返品送料はこちら負担、当然ですね。

Amazon専用郵便局窓口の対応もなかなかよく、自宅まで取りに来てくれるとのこと。
もう至れり尽くせりですね。Amazon神と思っちゃいました。

そんな中、Amazonの通常送料は無料なので、返品送料もいくら高くでも500円くらいかなとタカをくくっておりました。

で昨日、仕事から帰宅し相方に送料を聞いてみると、な、な、なんと900円!
きゅっ、きゅっ、900円!!
高いと予想していた送料を遙かに超え、倍近い金額。
そんなに?!
伝票を確認!
IMG 5071

本当ですね。900円と記載してあります。

まだ信じられない私はww 改めてAmazonから手続き画面を再度辿ってみました。
以下がそのスクショです。
しつこくてすみません(^_^;

▼アカウントからログインして注文履歴を表示し「商品を返品または交換する」をクリックします。
スクリーンショット 2013 07 11 7 57 39 PM

▼「返品用バーコードの確認と印刷」の「こちら」をクリックします。
スクリーンショット 2013 07 11 7 57 53 PM

▼「返送用ラベルを印刷する」をクリックします。
スクリーンショット 2013 07 11 7 58 06 PM

▼ポップアップウインドウが表示されます。一番下までスクロールすると注意書きがあります。
スクリーンショット 2013 07 11 7 58 30 PM
何々・・・
「下記Amazon.co.jp返品専用日本郵便株式会社の集荷サービスをご利用ください。ご利用しない場合、返品総額が7,500円以上になる際は、必ず追跡サービスを利用した配送方法で返送してください。」とあります。
ここ重要です!

そして、その下の赤枠にある元払いの場合のアマゾン市川FC返品係をクリックします。

▼初めての方と登録済みの方で手続きが違ってきます。ここで右上のサイトマップをクリックします。
スクリーンショット 2013 07 11 8 03 44 PM

▼「ゆうパック」をクリックします。
スクリーンショット 2013 07 11 8 03 58 PM

▼ここで運賃を調べてみましょう。
スクリーンショット 2013 07 11 8 04 14 PM

▼「運賃の計算を行う」をクリックします。
スクリーンショット 2013 07 11 8 04 26 PM

▼計算をしてみます。(1)荷物の大きさは最小サイズ。(2)個数=1個。(3)発送元は山口県。(4)送り先は東京都。(5)料金・運賃を計算するをクリックします。
スクリーンショット 2013 07 11 8 05 13 PM

▼合ってる。てか、ゆうパックって高っ!書籍1冊で900円!
スクリーンショット 2013 07 11 8 05 22 PM

まだ通常の宅配便やメール便でもいけるんじゃないか?
同じ郵便局サービスなら「EXPACK500」ってサービスもありますよね。

参考:
宅急便運賃一覧表 中国 | ヤマト運輸

通常の荷物(60サイズ)を持ち込んだら、850円。あまり変わらないかw

こちらはメール便。
クロネコメール便(個人のお客様) | ヤマト運輸

厚さ2cmまでで160円。

郵便局サービスのEXPACK500では
EXPACK500 – 日本郵便

本も送ることができますね。

おわりに

ウエブサービス(手続き)をそのまま鵜呑みにして、ゆうパックで申し込みましたが、まだまだ安く送付できる方法がありました。
メール便で送ると160円ですね!約5.6倍です(^_^;
ただし、返品受付IDや返送用ラベルなど返送の手順に準拠して手続きをお願いします。
ランチ一食分損したな(独り言w)

交換したい本はこちらです。

プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意
by カエレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. わ、私も、つい今しがた同じ目にあいました。
     
    アマゾンの手続きに沿って、何の疑いもなく、ゆうパックの集荷に頼んでしまいました。

    900円とは知らずに・・・

    出す前に、このブログを読んでいればと悔やまれます 笑

    • そんなに大きな金額ではありませんが、少しでも安く送付できるところがあればそちらを利用したいですよね。
      お互い今後とも気を付けましょうw
      コメントありがとうございます^^

  2. ついさっき集荷を頼んで、ふと料金を調べていなかったのでこのサイトにたどり着いたのですが・・・・・・
    北海道民の私は1030円でしたwww

    orz

    • コメントありがとうございます。
      1030円ですか?
      ある意味ぼった・・・つい口が。
      事前によく調べないといけませんね(^_^;

  3. 受け取る前に気付けば、受取り拒否でOKです。
    アマゾンもこれを了承しています。

  4. By 助かりました

     Canonのプリンターを、格安で注文し、本日、到着。
    ところが、Fineカートリッジ(インク)が、欠品。
     返品処理をしようと、「アマゾン 返品 送料」で、このサイトを発見!

    プリンターなので、箱が大きく、ほぼ2000円也。(T-T)
    (インクを買った方が、マシ)

     まぁ、これは、アマゾンの問題ではなく、Canonの問題なのですが。
    「もう、終わった世界」を見た気がしました。(微笑)

     プリンターは、もう骨董品。

    何にせよ、助かりました。(^^)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top