スポンサーリンク

[Mac][アプリ]Mac標準アプリの「グラブ」でスクリーンショットに一工夫


スポンサーリンク

medium_2199509817
photo credit: houltmac via photopin cc

はじめに

今日のエントリーでもスクリーンショットを撮影している@fwhx5296ことShigeです。

Mac標準アプリの「グラブ」でスクリーンショットに一工夫

Macでのスクリーンショットの撮影方法は昨日のエントリーに書きました。
参考:[Mac][アプリ]Mac標準アプリ【グラブ】でのスクリーンショットがいい感じ | ツインズパパの徒然日記 Ver.2

見てもらうとわかるように、通常方法でのスクリーンショットはマウスカーソルは撮影されません。

しかし、ここで「グラブ」の出番です。
グラブはこんなアイコンです。→スクリーンショット 2013 04 24 10 09 33 PM

スクリーンショットにマウスカーソルを撮影する方法

▼まずは「グラブ」を起動し、「環境設定」をクリックします。
スクリーンショット 2013 04 25 10 22 13 PM
※参考にマウスカーソル入りのスクリーンショットを掲載しておきます。

A 2

▼「カーソルの種類」が表示されます。
A 1

▼表示したい「カーソル」を選択して反転させます。
A 3

▼「取り込み」→「タイマー」をクリックして
A 4

▼「タイマー開始」をクリックします。
スクリーンショット 2013 04 25 10 57 04 PM

▼スクリーンショットを撮影するために再度「取り込み」→「タイマー」にマウスカーソルをポイントします。10秒後にシャッターが切れて撮影完了です。
A 4

さいごに

これでマウスカーソルを表示したスクリーンショットが撮影できました。
いかにも操作上でのスクリーンショットでわかりやすいでしょw



この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top