スポンサーリンク

これは便利!iTunesで再生中の曲情報や歌詞を表示する“Tune・Instructor”


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20120910221644p:image

はじめに

毎日MacBook Airを弄りながらiTunesで音楽を聴いている@fwhx5296ことシゲちゃんです。

便利なメニューバーソフトを見つけたのでご紹介します。

どんなソフトかといいますと、メニューバーから iTunes の曲送りや曲戻し等の操作を制御したり、再生中の曲情報や歌詞を表示するソフトです。

Tune•Instructor | Take control of your iTunes library

本アプリを起動すると、メニューバーに再生/停止や曲送りを行えるアイコンが追加されます。曲が切り替わるときやマウスポインターをポイントすると、その曲情報やアートワークが表示されるとてもクールで便利なソフトです。

f:id:mrss25:20120911072951p:image

さらに、下スクショの「♫」をクリックすると歌詞が表示されたり、アカウントがあれば音楽系SNS「last.fm」への自動投稿などが可能です。

f:id:mrss25:20120910222609j:image

また、歌詞は自動的にスクロールされながら表示されるのは便利!

歌詞を表示するには、あらかじめ「TunesTEXT」などを使って、曲ファイルに歌詞を埋め込んでおく必要があります

参考に歌詞の有無を調べるにはiTunesの楽曲上で右クリックします。

【歌詞が表示される場合】

▽[情報を見る]をクリックします。

f:id:mrss25:20120910221838p:image

▽歌詞が表示されています。

f:id:mrss25:20120910221856p:image

【歌詞が表示されない場合】

▽[情報を見る]をクリックします。

f:id:mrss25:20120910221915p:image

▽歌詞が表示されていません。

f:id:mrss25:20120910221934p:image

Tune・Instructor

下記ページからダウンロードをクリックします。

Tune•Instructor | Take control of your iTunes library

▽Mac OS Xのバージョンによって選択します。

f:id:mrss25:20120910222214p:image

▽[Tune・Instructor]を[Applications]へドラッグ&ドロップします。

f:id:mrss25:20120910222235p:image

▽Applicationが登録されました。

f:id:mrss25:20120910222257p:image

▽起動してみましょう。ダブルクリック。警告が表示されますが「開く」をクリックします。メニューバーに常駐されます。

f:id:mrss25:20120910222314p:image

f:id:mrss25:20120910222342j:image

▽Beatlesの[Help!]を起動してみましょう!歌詞も自動スクロールで表示されます。

f:id:mrss25:20120910222417p:image

▽ちなみに「last.fm」を見てみましょう。これらも自動登録されます。

f:id:mrss25:20120910222453p:image

おわりに

しばらくはMacBook Airで音楽を聴くのが楽しく仕方ないですね!

メニューバーから簡単に楽曲を操作できるし、歌詞も見ることができる。

また、簡単にインストールできて表示もクール、機能はグッド!とりあえずインストールしておいて損はないソフトだと思います。

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top