スポンサーリンク

iPhoneについて、たった1分で0.2GBの使用可能容量を確保する方法について


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20120613002655j:image

【副題】iPhoneのSafariの動作がどうも重いので履歴を消去してみた

はじめに

毎日の生活になくてはならないもの、そうそれはiPhoneです。

朝起きてから夜寝るまで、常に持ち続けている私の相棒。

そんなiPhoneの使用可能容量をたった1分で0.2GBを確保できたので紹介したいと思います。

お断りですが、あくまでもこれは私の場合ですので、個人差(機械差)があると思われますのでご了承ください。

Safariの履歴とCookieを消去する

最近Safariの動作がどうもかったるくて、重い。

それゆえ、下記のエントリーの中にも書いた簡単な内容を試してみた。

驚いた!iPhoneクリーンアップ大作戦で7GBも増えてしまった! – ツインズパパの徒然日記

それは「設定」→「Safari」→「履歴を消去」および「Cookieとデータを消去」

をするものです。

履歴やCookie、あるいはキャッシュなどのデータが蓄積しているのが原因と思われます。

長期間クリーンアップしないとどんどんデータがたまっていって、iPhoneの容量を圧迫してしまうことになりかねませんので、たまにはすっきりwしましょう。

▽参考に消去前のiPhone情報をスクショしておきます。

f:id:mrss25:20120613001244j:image

▽「履歴を消去」・「Cookieとデータを消去」

f:id:mrss25:20120613001406j:image

▽「履歴を消去」します。

f:id:mrss25:20120613000847p:image

▽次に「Cookieとデータを消去」します。

f:id:mrss25:20120613001449p:image

▽では改めて消去前と消去後の、iPhoneの情報を並べて見てみましょう。

f:id:mrss25:20120613001601j:image:left f:id:mrss25:20120613001614j:image

使用可能容量が0.2GB増えていました。

さいごに

Safariも気持ちサクサク動くようになり、iPhoneの容量も(少量ですが)確保できて一石二鳥です。

手軽に安全にできるクリーンアップ作戦。

みなさんも頼れる相棒iPhoneの掃除をしてみてはいかがでしょうか。

今夜は気持ちよく寝られそうw

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top