【No.4/4】【まとめ】総決算&統計分析!私が “必ず” 毎日使っているアプリ!


スポンサーリンク


◆まとめ◆

全15サイトのデフォ以外のアプリ一覧表をまとめてみました。参考にどうぞ。

カテゴリ別等で細分化すれば、まだわかりやすくはなるかと思いますが、ざっくり俯瞰してみてもなんとなく気づきがあります。

順位
アプリ名
掲載ブログ数
%
備考

Facebook (無料)  

60.0

Sylfeed (¥170)  
40.0
Tweetbot — 個性あふれるTwitterクライアント (¥250)  
40.0
Reeder (¥250)  
40.0
OneCam[連写,静音,ジオタグ](¥170)
33.3
Echofon Pro for Twitter (¥450)
26.7
Tweetlogix for Twitter (¥170)
26.7
Instagram (無料)  
26.7
Momento (Diary/Journal) (¥250)
26.7
Daily Deeds (¥85)  
20.0
PostEver (¥600)
20.0
DraftPad (無料)  
13.3
Sleep Cycle alarm clock (¥85)  
13.3
miil (無料)
13.3
PictShare (¥250)  
13.3
Todo (¥450)  
13.3
foursquare (無料)  
13.3
tumblr gear (無料)  
13.3
Path (無料)  
13.3
Toodledo (¥170)  
13.3
AppBank for iPhone (無料)
13.3
SOICHA/j for Twitter (無料)  
13.3
Analytics App (¥600)  
13.3
Flipboard (無料)  
13.3
CloudScrob for Last.fm (¥85)  
13.3


堂々の1位

Facebook公式アプリです。なんと有名ブロガー6割もの方が毎日使用されています。Twitterと比べて高い割合になった背景とすれば、やはりクライアントアプリが今ひとつ充実していないというところから、公式アプリとなったのではないかと思われます。Facebookクライアントアプリの今後が期待されます。

また、ライフログ観点からしても、新興アプリのPathもありますが、@donpyさんもいわれてましたが、やはり大御所のFacebookは楽しいですね。


第2位

2大RSSリーダーアプリ「Reeder」と「Sylfeed」が同率で入賞です。安定性や俊敏性というところで「Reeder」。多機能でかゆいところまで手が届く的親切設計の「Sylfeed」。どちらを使用するか迷うところですw。当然私は二つともRSSフォルダーに格納されていますw

Twitterクライアントアプリ「Tweetbot」が堂々の第2位に入賞です。激戦区であるTwitterアプリの中でわずかに他のアプリを引き離している要因としては、そのUIとSoundによるところも大きいのでしょう。

それとプッシュ通知の安定性があげられます。私は3つTwitterアプリを入れてますが、最初に通知がなるのは、ほぼ「Tweetbot」です。

また、サブアカ用に使用しているというブロガーの方も複数おられました。


第3位

激戦区のカメラアプリの中で他を圧倒しているのが「OneCam」です。すばらしいアプリのため一言では言及できかねますが、強いて言えば俊敏性と多様性と品質が入賞の大きな要因ではないでしょうか。

撮影したい時って、サッと取り出して、パシャっと撮りたいですからね。

それと、レストランやラーメン屋さん等でブログ用の写真を撮影する際は消音機能が大変重宝します。


第4位

4アプリが入賞です。

Twitterクライアントアプリの「Echofon Pro」と「Tweetlogix」です。私が常用している「Echofon」はやはり素敵なアプリで、圧倒的な使いやすさというところが魅力でしょうか。

「Tweetlogix」については、まだ使用したことがありません。

これは要チェックアプリです!

「Instagram」と「Momento (Diary/Journal) 」が4位に入りました。

共通カテゴリとして「ソーシャルネットワーキング」があげられますがアプリの性格性から言及すると若干棲み分けが違います。

「Instagram」は写真をメインとしたSNSで「Momento (Diary/Journal) 」は時系列ライフログに特化した人気急上昇のアプリであるため、双方とも使用頻度は今後も安定した状態が続くと思われます。


第5位以下は割愛させて頂きます。

15記事の半数以上で毎日使用しているというアプリは「Facebook」公式アプリのみというのは驚きです。上記でも書きましたが、やはり本命のクライアントアプリが存在しないというのが主な要因かと思われます。

みなさんの使用環境によっても使用アプリは変わってくると思われますが、アプリが集中せず分散されているという結果を受けて判断すると、Twitter一つとってもそれだけ秀逸なアプリが揃っているという証拠でしょうね。

やはりApple素敵ですね♪

以上、偉そうにまとめ的なことを書いてしまいましたが、今まで気にとめていなかったアプリが見えてきました。今後も引き続き、みなさんの使用方法を勉強しながら自分なりのアプリ活用を築き上げて行きたいと考えています。

長文、最後まで読んでいただきありがとうございます。

上記、主観で勝手に述べたものですので、もし間違いや修正事項があれば忌憚ない意見を頂ければと思います。

ありがとうございました。

※アプリは記事投稿時の金額です。ご注意願います。

(追記:今回はテキスト量の多さでどうしても一括にあげられず4分割せざるを得ませんでした。読みにくかったこと申し訳ないと思っています。)

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top