スポンサーリンク

知っておくべき!これでネットが快適!こんなところに隠れていたのかWi-Fi診断ツール!


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20111211023117j:image

◆通信速度が・・・◆

 最近自宅でのネットの通信速度が若干遅くなったような感じの日々が続いておりました。

いろんな部屋で試してはいたのですが、やはり遅い感は否めない。(ルーターそばでは当然速度はあがります。)

 私が使用しているのは、通信速度やつながりやすさには定評のある「BUFFALO 11n/b/g対応 ハイパワー 無線LANルーター AirStation WZR-HP-G302H」です。

◆Wi-Fi診断◆

 そこで、いろいろ調べてみると、Macには【Wi-Fi診断】なるツールがあるみたい!ということで改めて詳細を調べてみると・・・ありました!

こんなところに?!

てな感じで、、、場所を教えてもらわないと知っている人以外絶対にわからないというところです。よって備忘録的にエントリーします。

まずは場所の確認です。

「Finder」のメニューバーから「移動」をクリックします。

f:id:mrss25:20111211023340j:image:w360

プルダウンメニューから「コンピューター」をクリックします。

f:id:mrss25:20111211023402j:image:w360

下記画像のように深い階層まで入っていきます。(これが分かりづらいですね)

「Macintosh HD」→「システム」→「ライブラリー」→「CoreServices」→「Wi-Fi診断」ダブルクリックです。

f:id:mrss25:20111211023502j:image:w360

「パフォーマンスを開始」→「続ける」をクリックします。

f:id:mrss25:20111211023531j:image:w360

2分後「固定場所でのWi-Fi通信診断ログ」です。

f:id:mrss25:20111211023552j:image:w360

次にルーター近くまで近づいて、また離れて「場所移動での診断ログ」を取ってみると、ルーター近くでは通常場所の2倍くらいの信号を受信して、速度も個人的には早く感じられました。→右下の「続ける」をクリックします。

f:id:mrss25:20111211023614j:image:w360

「Finderに表示」→「レポート」をクリックします。

f:id:mrss25:20111211023639j:image:w360

デスクトップに圧縮ファイルが現れますので、それを解凍(クリック)します。

f:id:mrss25:20111211024549j:image:w360

「plist」が表示されます。

f:id:mrss25:20111211023741j:image:w360

クリックするとログのテキストがだーっと並んでいます。

f:id:mrss25:20111211023811j:image:w360

万が一の際にはこの診断ログをAppleへ連絡するそうです。

◆まとめ◆

Wi-Fiに関する動作確認を以上のように行いました。

ここには画像は入れておりませんが、私が使用している「BUFFALO 11n/b/g対応 ハイパワー 無線LANルーター AirStation WZR-HP-G302H」は送信方向を自在に操ることができるアンテナがついております。

いつもMacBook Airを使用する場所でWi-Fi信号がMaxになるようなアンテナの微調整を行い、今は快適ネットライフを送っております。

みなさんもネットの通信速度等の不具合があれば、このような方法を試してみる価値はあります。もし不具合の解消が図られない場合は、ログをAppleまで送れば何かしらのリアクションがあるみたいです。(AppleCareProtectionに加入が必要かもしれません。そこまでは調べていません)

すぐチェックできるTipsなのでよかったらみなさんもどうぞ。

Wi-Fiでの快適環境の構築にお役立てできるのではないかと思います。

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top