スポンサーリンク

[Mac]いよいよMacデビューのときがやってきたか?!


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20111104213236j:image

MacBook Air

 私はMacのエントリーモデルとして、MacBook Airと決めています。

 決めていますが、やはり高価なPCなのでなかなか実現できずにいます。

 でも何を購入するかについては、高価であればからこそ十分に検討しておく必要があると思うので、ここで下調べしておき、いざ購入すると決まった際には迷わずポチりたいのでたいと思っております。

 まず、冒頭でも記載しましたがMacBook Airにすると決めています。

 理由としましてはAppleには他にも“MacBook Pro”や“iMac”と魅力的な製品は数多くありますが、容易に持ち運びができSSDが内蔵されていて軽快であること、また“OS X Lion”を体験してみたいということです。

 おっと!忘れていました!見る者全てを魅了する流麗で切れ味鋭いという表現がぴったりな薄くて軽い筐体も決定要因の大きな一つです。このフォルムをみていると頬ずりしたくなります。しませんがw。

 驚いたのは、切れ味鋭いMacBook Airゆえにケーキ入刀してしまったという方もおられるみたいw

 話がそれましたが本題に入りたいと思います。

 具体的に購入するとなると仕様の選択が問題です。

 いろいろな仕様を組み合わせていく課程は、コストを横目で睨みながらあーでもないこーでもない、ワクワク、ドキドキしながら悩みながらになりますが、これがまたいいんですよね。

 ではMacBook Airの仕様です。

AppleホームページのMacBook Air

11インチMacBook Airと13インチMacBook Airの仕様比較

f:id:mrss25:20111104213605j:image

 自分的には、以下の4点の項目に絞って検討してみたいと思います。

1)画面の大きさ

2)CPUの処理能力

3)SSDの容量

4)コストパフォーマンスの適否

 1)~3)の項目を闇雲に特盛り仕様とすることは、快適PC環境であることに違い有りませんが、4)のコストパフォーマンスを考えると避けなければなりませんし、「MacBook Airで何をするか、したいのか」で見えてくると思います。

 やはりMacビギナー(案)である私一人で考えていては埒があかないので、いつも興味深い記事を多数投稿されているNETAFULL主宰の@kogureさんの記事を参考にさせて頂きたいと思います。

f:id:mrss25:20111104214130j:image

「旧型ユーザが涙目!? 新旧「MacBook Air」比較記事

 MacBook Airのバッテリーに関して言及されていました。

 私は屋外での使用頻度はあまり高くなく、内蔵バッテリーで公称値である7時間程度持てば必要十分だと考えています。

f:id:mrss25:20111104214142j:image

「MacBook Air」Core i5か、それともCore i7か?

 これが一番の難題!

 「11インチか13インチか」問題と「Core i5かCore i7か」問題。

 まず画面の大きさですが、携帯性を重視するモバイルでの使用はほとんどないということと、作業性と一覧性から個人的には13インチがいいと思っています。縦方向も1インチ広くなりますしね。

 【参考】

  11インチは標準解像度:1,366 x 768ピクセル、アスペクト比16:9

  13インチは標準解像度:1,440 x 900ピクセル、アスペクト比16:10

 次にCPUの処理能力の問題です。

 私の使途としてはWordPressやメール等のテキスト入力にネットサーフィン。あとは写真や音楽・動画の視聴くらいではないかと考えています。

 kogureさんも書いていらっしゃるとおりCore i5とCore i7の体感差が殆どないということになれば、コストパフォーマンスに優れている、Core i5を選択すべきだと考えます。金額も9,000円節約でき他の機器に廻すことができますしね。

 それと、大きな問題ではありませんが11インチモデルにはSDカードスロットがありません。

 今ではEye-Fi等ワイヤレスで写真をPCやクラウドに転送できる製品や機能がありますが、やはりSDカードスロットがないのは私的に痛い><

そして私の背中を「ドーン!」と押して頂き、決定的となった記事は「Stocker.jp」主宰のなつきさんの記事です。

f:id:mrss25:20111104214409j:image

なつきさん @Stocker_jp

新MacBook AirはWeb制作のメインマシンになり得るのか

 ブラウザ、スピーカー、バッテリー、SSD、ディスプレイ、Mac OS X Lion等。とても参考になり、1日でも早くMacBook Airを手にしたいという欲望を強力にかき立てられた記事です。

 こちらは購入前からベストバイ!と太鼓判をおされたような安心感と衝撃を覚え何度も読み返しました。もちろん購入後も参考にさせて頂きます。

 次はSSD(Solid State Drive)の容量です。

 11インチが64GBと128GB。13インチが128GBと256GBです。

 これに関しては意見が分かれるところです。128GBが一番コストパフォーマンスのバランスが保たれているという意見が多いように見受けられます。しかし、私の使用方法としては、iTunesで音楽や動画をインストールしストックしておきたいという欲求があるのと、現在メインマシンとしてVAIO(VGN-Z92JS)のSSD128GBを使用しているのですが、残り10GBを切っている状況を勘案するとやはり256GBは欲しいと考えています。後から追加できないですしね。

 付帯事項としてMacBook Airと同時購入しようと考えているものが2つあります。

それは何かというと、“Apple Magic Mouse”と“MacBook Air SuperDrive”です。

f:id:mrss25:20111104214726j:image

Apple Magic Mouseについて

 マルチタッチテクノロジーが導入された革新的マウスであり、スワイプで簡単にページ送りやスクロールができるのは効率的かつ魅力的です。見た目もシンプルで流麗さが際だっています。

MacBook AirにはUSBが2つしかないため、Bluetoothテクノロジーでマウス操作が可能なことも拡張性が維持できていいと思います。

 要は一度、このApple Magic Mouseなるものを体験してみたいのです。

f:id:mrss25:20111104214742j:image

MacBook Air SuperDriveについて

 MacBook AirにはCD/DVDドライブがないので、CD/DVDを使用するのであれば外付けドライブを購入しなければなりません。OSからアプリケーションソフトまでオンラインで購入できるものが多くなりつつある昨今ですが、やはりCDやDVDを視聴する場合や、焼き付ける場合は必要となってくるために、同時購入予定です。

Mac Book Air SuperDriveについてApple StoreでのQ&Aで質問されていましたが「Macbook airとMac mini以外は無理」とのこと。MacBook Proでは認識されないのは要注意です。

以上より購入モデル(案)は

「MacBook Air」(13インチ、Core i5、256GB)

  1. 「Apple Magic Mouse」
  2. 「MacBook Air SuperDrive」となります。

参考に金額はと申しますと

「MacBook Air(\134,476)」

  1. 「Apple Magic Mouse(\6,476)」
  2. 「MacBook Air SuperDrive(\6,476)」

=\154,799(税込み)

f:id:mrss25:20111104214928j:image

Appleのローンシミュレーターで月々の支払いを確認すると、24回払いで7,100円/月でした。すすめの涙しかないお小遣いの中からなんとか捻出できそうな額ですね(汗)

この記事を書いているとますます欲しくなってきたMacBook Air。

嫁さんに全力で交渉してきます!

では!

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント2件1929

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして。
    Macbookairに関して、私と全く同じ経路を辿り購買意欲を掻き立てられている状況に、
    勝手に親しみを感じました。「Stocker.jp」さんの記事やローンシュミレーションなどw

    私は現在未購入ですが、購入した場合、レポを楽しみにしています。

  2. こーたろーさん初めまして。マナパパと申します。親しみを抱いていただいたとのこと、とっても嬉しく思います。何せ初めてのMacのため、分からないことばかりで、初期設定時にいきなり日本語が出てこないトラブルに(^^;)レポ楽しみにしておいてくださいね♩ちなみにこのコメント返しはMacBook Airで書いています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top