スポンサーリンク

萩往還を歩く(ウォーキング) 2/8


スポンサーリンク

第2話です。

いざ、出発!

当日は朝6時出発ということで、

5時に起床して持参品

(水筒・タオル・帽子・着替え・靴下・絆創膏・ティッシュ・飴等)

をチェック。

朝ご飯も食べ過ぎず、軽く栄養のあるものを食し、

トイレを済ませ準備万端。

靴下は二重に履き、長距離歩行時足にかかる負担を

軽減するためです。

これは案外有効なんですよ。

欲を言えば、私の経験上、蒸れ防止のため下に履く靴下は

五本指ソックスが有効です。

f:id:mrss25:20110504054938j:image:medium

数年前に萩往還まで歩くイベントに参加したときは

大人の足で8時間くらいかけて歩きました。

しかし、今回は小学生である双子と一緒ということで、

準備体操もしっかり行い、前回以上の時間がかかると予想し、

無理せずスピードを抑え気味に早めにスタート

f:id:mrss25:20110504063301j:image:medium

しかし、軽快な足取りは出発して30分程度。

徐々に上り坂がきつくなり、最初の難所である六軒茶屋跡

一ノ坂一里塚付近に近づいてきました。

f:id:mrss25:20110504065524j:image:medium

カーブが連続し、かなりの高低差がある葛籠(つづら)折りの

石畳の道~四十二の曲がり。

f:id:mrss25:20110504065345j:image:medium

石で捻挫しそうなので、足下を選びながらの歩行のため、

歩きにくく、すでに息は切れ切れ。ふくらはぎはパンパン。

膝に違和感を覚えながらの上り坂。

双子も汗びっしょりでタオルで顔中を拭きながら歩いていました。

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント0件1328

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top