萩往還を歩く(ウォーキング) 3/8


スポンサーリンク

萩往還って?

f:id:mrss25:20110814175807g:image:medium

 ところで、この街道は関ヶ原の戦いで敗れた

毛利氏が萩城に居を移した後の慶長9年(1604年)、

城下町萩と主要街道である西国街道(山陽道)とを

連絡する参勤交代道として整備された道で、

参勤交代道や山陽道への連絡道としての機能の他、

日本海側の萩と瀬戸内側の商港であった中関港とを

結ぶ役割もあったそうです。

 現在は萩往還のルートの大部分が国道262号として

整備されており(萩市佐々並と山口市の間は山口県道

62号山口旭線が整備されている)、萩市と山口市、

防府市を結ぶ重要な幹線道路となっている。

f:id:mrss25:20110504105851j:image:medium

 萩市明木地区・佐々並地区(共に旧旭村)には

当時の萩往還の遺構が一部残されており、

平成元年(1989年)に国の史跡に指定された。

また、平成8年(1996年)には文化庁選定の

歴史の道百選に、平成16年(2004年)には

萩-山口間が美しい日本の歩きたくなるみち

500選に選ばれている。

f:id:mrss25:20110814182918j:image:medium

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント0件1287

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top