スポンサーリンク

[iPhone]新型iPhone 7と愛用機iPhone 6の写真を撮り比べてみたよ


スポンサーリンク

iPhone 7-camera

はじめに

カメラが劇的に進化したiPhone 7と愛用しているiPhone 6との写真を撮り比べてみた@fwhx5296ことShigeです。
 
どの程度違いがあるか、スマホの画面で見る限り個人的にはそんなに差があるようにみえませんでした。
そこで、iPhone 7とiPhone 6で撮影した写真を並べてみることにしました。
ピンチアウト(拡大)するとさらにわかりやすいかもです。

新型iPhone 7と愛用機iPhone 6の写真を撮り比べてみたよ

ご存じのとおり、iPhone 7の画素数は1200万画素(12MP)でiPhone 6は800万画素(8MP)です。
そして、iPhone 7は新機種でiPhone 6は2年間使い倒したものなので、平等な比較ではありません。
また、撮影者は1ユーザーで写真に対しても詳しくありません。
予め、ご了承の上ご覧下さい。
 
以下、左側はiPhone 7。右側はiPhone 6で撮影した写真です。
 
▼鮮明度に差が出ているような気がします。
iPhone 7-1

 
▼iPhone 6にくらべ、iPhone 7のほうが、赤はより赤らしく、緑はより緑らしく写っているように感じます。
iPhone 7-2

 
▼被写体の縁がはっきり写っていて、見ていても気持ちいいです。
iPhone 7-3

 
▼アップしてみると、わかりやすいです。
iPhone 7-6

 
▼風景を撮ってみました。ドンより曇り空ですがf値1.8のおかげでよる明るい写真に仕上がっています。ちなみにiPhone 6はf値2.2です。
iPhone 7-5

 
▼アップにすると鮮明度が違って見えます。
iPhone 7-6

 
▼写真撮影時のスクリーンショットです。上側にLive Photos(ライブフォト)のアイコンが追加されています。
iPhone 7-4

 

おわりに

素人が比べてみたので、歴然とした違いは分かりづらかったと思います。
しかし、並べて見比べてみると、カメラの性能アップというのは体感できます。
これからは、容量が大きくなり手ぶれ補正機能も負荷されたiPhoneで写真だけでなく動画もビシバシ撮っていこうと思っています。
 
ところで、Live Photos(ライブフォト)ってみなさんどのような使い方をされているのだろう。
そんなに出番がないような気がしますが。
でもあれば使いたくなるのでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top