スポンサーリンク

[Apple]アクティブで健康的な生活を過ごすことができる「Apple Watch」はとってもありがたい


スポンサーリンク

アクティビティ

はじめに

10月4日にApple Watchが届いて毎日装着し楽しんでいる@fwhx5296ことShigeです。
 
何を楽しんでいるかというと、アクティブログの記録と達成度およびその振り返りです。
「Nike+ FuelBand」から始まり、現在も装着し運動から睡眠まで幅広く記録してくれる「Misfit Shine アクティビティモニター」。そして、今回購入した「Apple Watch」です。
 
参考⇒[ガジェット][健康]Misfit Shine アクティビティモニターを半年使った感想は耐用性・安定性・装着性は予想以上!
 
本エントリーは、「Apple Watch」を装着・生活することによりどのようなアクティブログが記録され、どう個人的モチベーション維持に貢献しているかご紹介したいと思います。

アクティブで健康的な生活を過ごすことができる「Apple Watch」はとってもありがたい

私の一日のルーチンは、朝ジョグから始まります。だいたい5〜8kmを走ります。
休日で体調がいいときは10km以上走ることが多いです。
 
体調がイマイチなときや、天候不順な場合は無理して走ることはありません。
モットーとしては朝の新鮮な空気を吸いながら、景色を楽しみ、健康的な汗をかくということです。
その他の恩恵として、ダイエット効果もあります。
ちなみに、特別意識した食事制限はしていませんが、1年間で10kg程度減量することができました。
 
今回購入した「Apple Watch」で、さらにアクティブライフを送ることができています。
いえ、決して無理はしておりません。
その成果を、画像も交えて簡単にご紹介したいと思います。

 
▼(Apple Watchのスクリーンショット)アクティビティの見方です。左図が2015年10月25日10:27現在の全体像です。
右図、大外の赤色が「ムーブ」で消費カロリーになります。私の1日当たり消費カロリー(赤リング1周)は600kcalと設定しております。
Apple Watch-1

 
▼真ん中の緑リングは「エクササイズ」で活動時間になります。私は30分(緑リング1周)にしています。
内側の青リングは「スタンド」で一日あたりの立ち上がった回数です。12回に設定しています。
Apple Watch-2

 
▼iPhoneアプリの「アクティビティ」を起動します。ログを録り始めた(10月4日購入)日から活動量が表示されています。13日は雨だったと記憶しています。右にスワイプ保持すると「ムーブ」量が抽出表示されます。
アクティビティ-1

 
▼アクティビティアプリのメニューから「成果」をタップすると、今まで獲得した成果バッジを獲得することができます。私の約20日間で獲得したバッジは8個です。
アクティビティ-2

 
▼いくつかバッジの内容を見てみましょう。
左:最初のランニング・ワークアウトバッジ。右:ランニング・ワークアウト新記録バッジ。
アクティビティ-3

 
▼左:ムーブゴール200%バッジ。右:完璧な1週間(エクササイズ)バッジ。
アクティビティ-4

 
▼左:完璧な1週間(ムーブ)バッジ。右:ムーブゴール連続達成記録バッジ。
アクティビティ-5

▼バッジ裏には達成した日も記入してありますので、あとで振り返る楽しみも増えます。
アクティビティ-6

 

おわりに

目標がない状態で、アクティビティを続けるということは、意志のかたい人でもなかなか難しいものです。
iPhoneのアプリにあるランニングアプリ「NIKE」や「Runtastic」、「Runkeeper」などを活用し、仲間と励ましあいながら、たまにはバトルも繰り広げながら楽しむと継続して頑張ることができます。
 
プラスして、「Apple Watch」を利用したアクティビティでログを楽しむことも継続できる要因の一つになるのではないでしょうか。
みなさんも一緒に楽しみながら、爽快な汗をかいてみませんか。
 
おっと、Apple Watchから「スタンド!」と指示されています。
では〜〜!
 

 

Nike+ Running

無料
(2015.10.25時点)
posted with ポチレバ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top