スポンサーリンク

[iCloud]iPad Proを購入したのでiCloudストレージを有料プランにアップグレードしてみたよ


スポンサーリンク

iCloud フォトライブラリとマイフォトストリーム
スクリーンショット 2017 10 21 9 45 16
iPad Proを購入して毎日が楽しくて仕方が無い@fwhx5296ことShigeです。
画面が大きくて、いつでもどこでもネットに繋がる快適さ。
それに、多機能でとても遊びにも仕事にも大活躍のiPad Proは毎日の生活になくてはならないツールとなっています。
 
iPad Proを使い出して、画像を編集
加工する機会が増えてきました。
その画像をブログにアップしたり、仕事で使ったり、メールしたりで利活用の幅も広がってきています。
 
そのため、リアルタイムでデータが同期され、いつでもどこでも取り出せるよう「iCloud」の設定を変更しました。
         



iPad Proを購入したのでiCloudストレージを有料プランにアップグレードしてみたよ

以前、といっても約5年前にこんな記事をエントリーしています。

iCloudを無料の5GBまでにダウングレードした内容です。
それから今まで、5GBでやりくりしてきました。
 
しかし、ここに来て、ストレージ容量もその維持費も活用しやすくなってきています。
Appleのページにもありますように以下となっています。
iCloud料金表
 
なんと、130円/月で50GBのクラウドストレージを利用することができます。
これを皮切りに、どんどん増えて行くことが懸念されますが。
しかし、ジュース1本の金額は私みたいな庶民に優しい金額ですね。
ということで、0円/月から130円/月にアップグレードしました。
 
▼「設定」から「Apple ID、iCloud、・・・」をタップし、「iCloud」をタップします。
iCloudアップグレード-1

 
▼「ストレージ管理」から「ストレージプランを変更」をタップします。(画像はすでにアップグレード済み)
iCloudアップグレード-2

 
▼自分の目的とするストレージプランにチェックを入れると完了です。その後Appleからの請求が発生します。記載内容にもあるようにダウングレードもできます。
iCloudアップグレード-3

 

おわりに

これで、iPad Proで加工した画像が、その他のデバイスにも速やかに同期し、半永久的にクラウド上に残ります。
いつでも、どこでも必要な画像が取り出せるのはいいですね。
 
ここで、iCloud フォトライブラリとマイフォトストリームが分かりづらいという声をよく聞きます。
簡単に説明しておきますね。
下記項目を参考にどうぞ。
 
 

iCloud フォトライブラリとマイフォトストリームについて

iCloud フォトライブラリとマイフォトストリームについて、わかりづらいので簡単に説明しておきます。
Appleの公式サイトにも記載があります。

写真を閲覧できる場所

iCloud フォトライブラリマイフォトストリームは、写真を自動的にアップロードしてくれるので、自宅でも外出先でも同じ写真を見ることができます。iCloud フォトライブラリを使えば、ビデオも最新の状態で同期できます。Apple ID を使って iCloud にサインインすれば、以下のデバイスでコレクションを見ることができます。
iCloud フォトライブラリとマイフォトストリーム-1

 

iCloud にアップロードされるファイルの形式

iCloud フォトライブラリとマイフォトストリームは、デバイスのバッテリーが充電されていれば、インターネットに接続するたびに、コレクションを iCloud にアップロードします。以下の形式のファイルが iCloud にアップロードされます。
iCloud フォトライブラリとマイフォトストリーム-2

 

写真が保存されるしくみ

iCloud にサインアップすると、自動的に 5 GB の無料ストレージが使えるようになります。iCloud フォトライブラリの中の写真のコレクションが大きすぎて、ストレージが不足している場合は、ストレージプランをアップグレードできます (月々 130 円で 50 GB から)。200 GB 以上のプランなら、家族と分け合えます。ご利用の国または地域の iCloud ストレージの料金については、こちらの記事を参照してください。
iCloud フォトライブラリとマイフォトストリーム-3
 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサーリンク

Return Top