スポンサーリンク

[iPhone][アプリ]iPhoneだけで簡単に反射した画像を作る方法


スポンサーリンク

mzm.xvviwsoi

はじめに

iPhoneは電話やSNS等のコミュニケーションだけでなく、多彩なアプリを使用しての画像処理も得意としています。
手元にiPhoneしかない場合でも、簡単に画像処理ができるのでヒマを持て余すこともありません。
@fwhx5296ことShigeです。

iPhoneだけで簡単に反射した画像を作る方法

昨日(2月14日)にジョナサンブログで有名な@flavour47さんが下記のエントリーをされました。
iPhoneだけで影付きのスクリーンショットを作る方法 – ジョナサンブログ

私も流れに乗ってw、iPhoneだけで簡単に反射した画像を作る方法をご紹介したいと思います。
まず、「iPhone 5s」の画像をAppleのiPhone 5sサイトから拝借します。

▼画面を長押しします。
IMG 3199

▼「画像を保存」をタップします。
IMG 3200

Photogene² for iPhone

100円
(2014.02.15時点)
posted with ポチレバ

「Photogene² for iPhone」を起動し、先ほどの画像を表示させます。

▼下段中央の「加工」アイコンをタップします。
IMG 3202 2

▼「Crop」をタップします。
IMG 3203 2

▼四隅のハンドルをドラッグして位置を整えます。位置が決まったら左上の「Crop」をタップします。
IMG 3204

▼画像が切り取られます。バックグラウンドを変更しますので「Enhance」をタップします。
IMG 3206 1

▼「Background」から「White」を選択します。
IMG 3209 2

▼「Reflection」を選択し、スライダーを右に移動させ反射を適当な長さにします。これで完成。
IMG 3211 2

▼保存する場合は上図の右下転送アイコンをタップし、「Save to Library」で保存完了。
IMG 3212

▼出来上がった画像がこちら。
IMG 3213

おわりに

少ない投資で多彩な画像加工ができるのはありがたいです。
あ!ここまでブログを書いて気付きました。。。
白基調のスクリーンショットに「Outer Glow」を入れていませんでしたw

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] [iPhone][アプリ]iPhoneだけで簡単に反射した画像を作る方法 という記事を拝見し、 […]

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top