[Google][リーダー]GoogleReaderのデータエクスポート私もやってみたら超簡単だった件


スポンサーリンク

images

はじめに

巷で大騒ぎになっているGoogleReader。本日が最終日なんですね。@fwhx5296ことShigeです。

保険のためにGoogleReaderのフィードデータを出力保存してみた

GoogleReaderのデーターについてiPhoneではすでにSylfeedに移行済みです。

Sylfeed Sylfeed
価格: ¥170
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


またMacBook Airでの移行もすでにfeedlyで移行済み。

参考:[Google]いよいよGoogleReaderの終焉を向かえます

これで安心かどうか。というところですが、、、
すべてのサービスについて今回のGoogle同様いつサービス改訂や最悪終了って事態になるかもしれません。

念には念を入れてと考えて、GoogleReaderからフィードのデータをエクスポート(出力保存)することにしました。

すでに多くのブログで紹介されていますが、私も備忘録兼ねてエントリーしておきます。よくわかっていない私でも超簡単にできてしまったので、みなさんも気軽に試してみてくださいね。

たくさんの情報が氾濫し現状いろんなサービスがある中で、RSSの便利さにはまだまだ依存せざるを得ない状況だと思います。

では早速保存してみましょう。簡単ですよ。
▼「GoogleReader」を起動するとこのような表示がされています。「OK」をクリックします。
スクリーンショット 2013 06 30 10 57 02 AM

▼歯車アイコン「設定」をクリックします。
スクリーンショット 2013 06 30 10 57 34 AM

▼「リーダーの設定」をクリックします。
スクリーンショット 2013 06 30 10 57 43 AM

▼「インポート/エクスポート」をクリックします。
スクリーンショット 2013 06 30 10 57 52 AM

▼「情報をエクスポート」のリンクをクリックします。
スクリーンショット 2013 06 30 10 58 10 AM

▼サクサクっとエクスポートファイルが作成されます。早っ!→「アーカイブを作成」をクリックします。
スクリーンショット 2013 06 30 10 58 25 AM

▼「ダウンロード」をクリックします。
スクリーンショット 2013 06 30 10 58 33 AM

▼すると「圧縮(ZIP)ファイル」がダウンロードフォルダーに保存されます。のちのちこのファイルが役に立つ・・・かもしれません。
スクリーンショット 2013 06 30 10 59 01 AM

おわりに

全然簡単でしょ?
RSSリーダー母艦的役割を担ってきた「GoogleReader」が本日終了し、また新たなサービスでRSSのフィードを追っていきます。
情報収集は無駄なく効率的にこなしていきたいわけで、そういう意味では私にとってまだまだRSSは重要なサービスです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top