スポンサーリンク

[iPhone][アプリ]iPhoneメールで下書きの有無を簡単に確認する一つの方法


スポンサーリンク

MailSnippets256x256

はじめに

毎日iPhoneでメールのやりとりをしている@fwhx5296ことシゲちゃんです。

TwitterやFacebookなどSNSも利用してるけど、身内や旧友とはメールがメインです。

公私でアカウントを使い分けていますが、メール作成中に作業を中断したときは下書きに保存されます。その下書きメールを再開するには各アカウントのメールボックスから下書きメールを開く必要があります。

たとえばいくつもアカウントを設定していると下書きの存在がわからなくなったり忘れたりする場合もあります。

そんなとき簡単にアカウントと下書きを一覧できるTIPSを備忘録をかねてご紹介したいと思います。

 

下書きを素早く確認する方法

まずは、アカウントから下書きを確認する方法は

▼メールをタップすると[受信]と[アカウント]画面が開きます。
2013/01/09 

▼たとえば上のスクショで「iCloud」をタップすると下のスクショになります。
下書きが1通あることがわかりますが内容がわからないので、更に「下書き」をタップとなります。
2013/01/09 

▼またメールを「下書き」に保存するには、新規メール作成画面でキャンセルをタップします。
IMG_0284

▼「下書きを保存」をタップすると下書きに保存されます。
2013/01/09

 

では簡単に下書きの有無と内容のチェックをしてみます。

▼「メール」をタップするとメールボックスが開きますので「新規作成」をロングタッチします。
IMG_0281

▼「新規メッセージ」と今まで保存した下書きの「宛先」「タイトル」「作成時間」が表示されます。
2013/01/09

▼たとえば保存はしていたが削除するメールがあれば、左右どちらかにフリックすれば削除できます。
2013/01/09

 

まとめ

下書きの有無と内容を簡単に確認するポイントとしては、「新規作成」ボタンをロングタッチすることです。

iPhoneでロングタッチやダブルタップすると思わぬ発見があります。これもiPhoneを使う楽しみにの一つですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top