スポンサーリンク

久しぶりの“Shazam”は快適過ぎて いい感じ!


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20120823225517j:image

はじめに

私が高校生だった頃、毎週楽しみに視聴していた“ベストヒットUSA”という番組がありました。そうアメリカのヒットチャートをPVを交えて流すという番組です。

司会は第1回目から一貫して小林克也氏が務めておられました。

私が洋楽好きになった一つの要因でもある番組なので、とても思い出深い番組です。毎回厚さが10cm以上はあろうVHSビデオに録画して、お気に入りのアーティストは何回もリピートして聴いていたことを思い出します。

その番組で知ったアーティストは数知れず。

f:id:mrss25:20111129235117p:image:left1981年、ブリヂストンの一社提供番組『Bridgestone Sound Highway ベストヒットUSA』(ブリヂストン・サウンド・ハイウェイ – )として番組スタート。アメリカで人気を集めるポップスにスポットライトをあて、最新のヒットチャート、注目の楽曲の紹介をプロモーションビデオを交えて放送し、深夜の時間帯にもかかわらず人気を博した。この形態としては1989年まで続き、いったん番組は終了。“伝説的な音楽番組”としての地位を確立した。現在でもこの時期の放送の知名度は高く、以降の番組とは分けて考える者もいる。

※Wikipedia「ベストヒットUSA」より抜粋

ちなみに今でも番組はあるのですね!

ベストヒットUSA2012|テレビ朝日

Shazamが快適過ぎ

先日ラジオで懐かしい曲がかかっていたので、曲名はわかったのですが誰が歌っていたのか。。。Phil Collinsではない人。どうしても思い出せない。こういうのを「ど忘れ?」ん?もしかして「老化現象?!w」

そんなときにiPhoneにあるアプリを思い出したのです。老化現象もiPhoneがカバーしてくれますw

Shazam 5.0.6(無料)

カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
現在の価格: 無料(サイズ: 6.6 MB)
販売元: Shazam Entertainment Ltd. – Shazam Entertainment Limited
リリース日: 2008/07/11
現在のバージョンの評価: (3件の評価)
全てのバージョンの評価: (9,980件の評価)
App

「Shazam」を起動してほんの2~3秒で曲の情報を提供してくれたのです。

▽曲聞き取り中です。

f:id:mrss25:20120823225625p:image

▽あ!そうそう「Philip Bailey」Earth, Wind & Fireの中の人ですね!スッキリ!

f:id:mrss25:20120823225639p:image

▽上図でTwitterにてシェアすると以下のようになります。

▽Facebookでは以下のようになります。

f:id:mrss25:20120823225831p:image

▽YouTubeビデオをタップします。

f:id:mrss25:20120823225913p:image

▽アーティスト情報をタップします。

f:id:mrss25:20120823225934p:image

まとめ

流れている曲をiPhoneに聴かせることにより、瞬時にいろんな情報を提供してくれる「Shazam」。

改めてその快適さを実感した一日でした。

みなさんも聞き覚えのある曲やどうしても思い出せない曲等がありましたら、「Shazam」を利用すれば一発です。

いいアプリがあるから、ますますiPhoneが好きになる。

iPhoneとアプリの相乗効果でますますiPhoneLove♡ですね(#^_^#)

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top