スポンサーリンク

MacやWindowsで効率よくネットサーフィンする方法


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20120616230050j:image

photo credit: Lida Rose via photo pin cc

はじめに

以前ほどネットを見る時間がとれず、悶々としている@fwhx5296ことシゲちゃんです。

私のブログもそうなのですが、インターネットのページって縦長ですよね。

そんなときに便利な技があります。

私もつい最近まで知らずにいたので、まだご存じない方もおられるのではないかと思いエントリーしたいと思います。

ポイントは「Space」キー

IE(InternetExplore)や、Google Chrome、Safariの3つのブラウザでは確認しております。

小見出しにあるようにポイントは「スペースキー」です。

縦長のページを読むのに、Mouseのホイールでクルクルスクロールしたり、TrackPadでスリスリしたりしていませんか?読むことに集中するためには、なるべく複雑な操作は省略しシンプルな方法が適しています。

ということで、1画面分読み終えたら1回「スペースキー」を押してみてください。

1画面分スクロールしてくれます。

また「スペースキー」を押しっぱなしにすると、「キュイーン!」と最終画面まで移動します(下り方向)。このスピード感と軽快感はクセになりますから気をつけてくださいw

では上り方向はどうするの?

ここでは「Shift」を押したまま「スペースキー」を1回押してみてください。1画面分上方にスクロールします。

また「Shift」+「スペースキー」を押したままにすると、画面が「キュイーン!」と最上段まで上ってくれます。

まとめ

Macの場合、一気に最上段まで戻る場合は、「command」+「↑」

一気に最下段まで進む場合は、「command」+「↓」です。

これらの方法を覚えておくといざというとき、軽快かつ迅速に移動できるのでストレスなく記事を読むことができます。

覚えておくと大変便利です。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top