iPhoneのカメラ撮影で被写体をGoogle検索する方法


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20120610135110p:image

はじめに

最近はわからないことがあれば、手元にあるiPhoneを取り出しすぐ検索をし、わからないままにやり過ごすことが少なくなった@fwhx5296ことシゲちゃんです。

たまにですけど、その「モノ」の名前や人物名がわからず検索しづらい場合があります。

そんなときは、そのままわからないままにしていましたが、いい方法がありました!

Googleゴーグル

Googleアプリには「Googleゴーグル」といってカメラで被写体を撮影して検索をするという機能が備わっています。

GoogleのTop画面に表示されていない場合があるので、表示してみましょう。

(私の場合はデフォルトで表示されていなかったので、設定変更しました。)

▽GoogleのTop画面。ゴーグルは表示されていません。右上の設定(歯車)をタップします。

f:id:mrss25:20120610135154j:image

▽「Googleゴーグル」をタップします。

f:id:mrss25:20120610135221j:image

▽「Googleゴーグル」を【オン】にします。

f:id:mrss25:20120610135238j:image

▽GoogleのTop画面に「Googleゴーグル」が表示されています。

f:id:mrss25:20120610135255j:image

▽では早速近くにあった「熊のぬいぐるみ」を検索してみましょう。「Googleゴーグル」をタップして熊のぬいぐるみを撮影します。

f:id:mrss25:20120610135316p:image

▽検索結果は・・・あれ?MacBook Airが表示されましたw

 (熊は?!)

f:id:mrss25:20120610135336p:image

▽では次に手元にあったMagicMouseを検索してみましょう。

f:id:mrss25:20120608060117j:image

▽白くまるい「モノ」というのは数多くあるため、正確にMagicMouseと認識出来なかったみたいです。

f:id:mrss25:20120610135412p:image

▽ではこちらはどうでしょうか。本もヒットしますね。

f:id:mrss25:20120610135430p:image

▽では最後に愛用機であるMacBook Airを撮影してみましょう。

 MacBook Pro13.3″が一番の候補に挙がりました。しかしMacBook Airもヒットしています。

f:id:mrss25:20120610135448p:image

さいごに

ちなみに先日拝読したタチさんの本「ノマドワーカーという生き方」の表紙を撮影してみましたが、残念ながら検索されませんでした。

これに関してはGoogleゴーグルの検索機能がイマイチということでしょう!w

いろんなモノを検索するのにはとても楽しい機能ですね。

ただテキストとは違い、こちらで意図したモノとは違うものがヒットする確率が高いので、もう少し正確性が向上すれば使用する頻度もあがるのではないかと思います。

いずれにしても、画像検索という技術はすばらしいですね!

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top