iPhoneでキーボード切り替えなしで数字や記号を入力する簡単な方法


スポンサーリンク

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A
Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A / yto

はじめに

ゴールデンウィークは暦どおりでちょっとがっかりの@fwhx5296ことシゲちゃんです。

私のTwitterのアカウントは@fwhx5296。

アルファベットの中に数字があるため入力がちょっと面倒くさいw

そんなときに簡単に数字交じりのアルファベットを入力できる方法をご紹介したいと思います。

コツは指を離さない(滑らせる)

この指を離さないで入力する方法としてはフリック入力にも言えます。

アルファベットの中に数字がある場合でもキーボード切り替えなしで、簡単に入力する方法があります。下のスクリーンショットをごらんください。

▽まずはアルファベットを通常に入力します。

20120426235134

▽アルファベット後に数字を入力する際は、数字キーからドラッグします。

20120426235134

▽「4」上にきたら指を離します。するとキーボードは元に戻ります。

20120426234021

▽「@」を入力する場合も同様で、数字キーからドラッグします。

20120426235749

▽「@」上にきたら指を離します。するとキーボードは元に戻ります。

20120426234052

▽入力完了画面です。ちゃんと元に戻ってアルファベットキーボードになっています。

20120426234112

おわりに

アルファベットと数字が混在する場合を考えてみます。

どんな場合が多いかといいますと、メールアドレスやアカウントあるいはIDやパスワード等が多いです。

ちなみにIDもパスワードにおいても、上のようなやり方でキーボードを切り替えずに入力してみると、そのとおり問題なく入力可能でした。

みなさんも省力化して入力してみませんか。

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント0件2341

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top