スポンサーリンク

メモアプリの内容をパソコンから確認する方法について


スポンサーリンク

medium_4419767577

photo credit: Warm ‘n Fuzzy via photopin cc

はじめに

iPhoneでGmailのメールアカウントを取得すると、アカウント設定画面で「カレンダー」と「メモ」をON/OFFできるスライダーが表示されます。この設定で「メモ」がONになっていると、メモアプリのデータがGmailに「Note」というラベルが付いてバックアップされるようになります。

パソコンのWebブラウザからGmailを開いて「Notes」というラベルを選択すると、iPhoneでとったメモをパソコンで確認できるということです。

スクリーンショットを交えて説明したいと思います。

▽(1)「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「Gmail」で、メモのON/OFFをしてみました。

20120411002443 20120411002502

▽(2)「設定」→「メモ」を見てみます。

20120411002449 20120411002508

▽(3)「メモ」を開いてみます。(1)でメモのON/OFFをすると、Gmailでメモ最上段になにもない画面と「アカウント」と表示される画面に変化します。

20120411002632 20120411002653

▽(4)アカウントをタップし、「Gmail」をタップします。そして、メモを適当に入力してみます。

20120411002709 20120411005854

▽メモの内容は「Notes」というラベルが付けられて管理されます。WebブラウザからGmailを開き「Notes」のラベルを選択すれば、メモの内容が確認できます。なお、パソコンからメモの内容を編集することはできません。

スクリーンショット 2012-04-11 12.30.35 AMのコピー

さいごに

ちょっとしたことですが、メモをとった内容が瞬時にGmailの「Notes」というラベルに同期されるというのは嬉しいことです。

えへへ(^^ゞ

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top