スポンサーリンク

ここ最近ブログを書いての反省点と嬉しかった点をつらつらと


スポンサーリンク

Green Field
Green Field / mrhayata

はじめに

ここ最近、こんな稚拙なブログでも少しずつですがアクセスが増えてきて嬉しい限りです。これは先日のDpub出席が大きな要因と思っております。やはりオフラインでの出会いはかなりの威力があります。また比例してTwitterでもいろんな方と活発につぶやきを交わしてもらってます。いつも仲良くしてもらっている皆さんやフォローして頂いてる方々に感謝です。ありがとうございます。

反省点

そんな稚拙なブログなのですが、最近調子をこいて問題発言(投稿)をしてしまいました。よく調べもしないで、いかにも自分が気づいたかのような書き方をして関係者の方に迷惑をおかけしたのではないかと反省しております。

どのような内容かと申しますと、この記事です。

参考:年を重ねるごとに過ぎて行く時間が短く感じられるのはなぜか考察してみた

この記事内で、年を重ねるごとに時間が短く感じられる理由を具体的な数字を提示して記載したのですが、すでに紹介をされていた方がおられました。

ジャネさんです。ご存じですか?

ジャネさんとは「19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネ」

f:id:mrss25:20111129235117p:image:left主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に解明した。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

ウィキペディアより

知らなかったとはいえ、大きな反省点です。申し訳ありませんでした。

この件に関して、コメントにて指摘して頂きました。どうもありがとうございました。私も一応社会人であるため「知らなかった」では済まされないこともあろうかと思います。たとえブログでも不特定多数に対して投稿するからには、今後は十分に調査して対応していきたいと思っております。

でも、「19世紀のフランスの哲学者」であるポール・ジャネさんと同じようなことを考えていたということに対して、ちょっと嬉しさも味わってたりしております。すみません(^_^;

嬉しかった点

最近エントリーした記事で反響が大きかったのは、この記事です。

参考:家庭持ちでも気持ちよく集中してブログを書いたりオフ会に出席するための10+3の方法

今週の月曜日(2/13)にエントリーしたにもかかわらず、当日以降もじわりじわりとPVが伸びています。そしてブログを書くことについての感想を込めたつぶやきがかなりの数に上っているのはブログを本格的に書き始めて以来のことです。

逆にオフ会に関して言及された方はそんなにおられませんでした。オフ会は頻繁に開催されないため、さほど苦労はされていないんでしょうか。やはり頻繁に書くブログのほうで苦労されている方のほうが多いということですね。

未婚既婚問わず、パートナーと一緒に過ごしている空間でいかに邪魔されず、快適に集中してブログを書きたいかと思っている方が数多くおられるということを実感しました。

自分だけじゃなく、みなさん一緒なんだなとちょっとした安堵を感じたと同時に、私の書いた記事がみなさんの参考になっているかどうか疑問ですが、見て頂いているということに関しては素直に嬉しいです。ありがとうございます。

みなさんのつぶやき(感想)を簡単にまとめましたので列挙しておきます。

 ・早起き(夜更かし)して家族が寝静まってから書く。

 ・仕事の合間(スキマ時間)を利用して下書きをしている。

 ・仕事をしてるフリをして書いているw

 ・通勤や帰宅時間を利用して書いている。

 ・トイレタイムを利用して書いている(私と一緒だw)

 ・スモーキングタイムを利用して書いている。

 ・なかなか難しいです。

 ・体はきついけど、好きだから書いている。(私もだ!)

 ・パートナーに対してブログは面白いものと洗脳中。

 ・一人の時間は大事であることを主張する。

 ・などなど

さいごに

みなさんの意見や考え方を読んで、やはり気心知れた家族でも個人単位の共同生活という意味では相手を思いやり、ギブ&ギブやテイク&テイクではなく、何をするにしてもバランスのとれたギブ&テイクが基本なのかなと感じました。

最後にジャネさん ごめんなさい。

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント0件1255

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top