スポンサーリンク

~断捨離~ゴミ箱を制するものはMacを制す


スポンサーリンク

trash can / ゴミ箱
trash can / ゴミ箱 / Kanko*


◆はじめに◆

なんだか大げさなタイトルですが、年末のこの時期なので、あえてゴミ箱に関して調べた内容のエントリーです。

家の中はモノが溢れ、一億層中流と言われて久しく、輪をかけて手狭な日本の住宅事情で生活するには息苦しい。

しかし思い出の品物だから、高級なものだから、いつか使うから、モノへの執着があるから・・・捨てられない。そんな状況下断捨離という新しい片付け術が流行しています。余儀なくされていると言った方が適切かもしれません。

パソコンも家と同じです。この時期だからこそきっぱり捨てて気持ちよく新年を迎えましょう!ということで効率的に捨てる方法を考えてみました。

(1)不必要なファイルやフォルダーの削除方法について

  ファイルやフォルダーを削除するときどうのようにされていますか?

 (イ)Dockまでドラッグする。

 (ロ)右クリックでコンテクストメニューから「ゴミ箱に入れる」をクリックする。

 (ハ)上記2つ(イ)(ロ)以外の方法で捨てている。

(ハ)の(イ)(ロ)以外でゴミ箱に入れるのはどうすればいいのかご存知ですか?

Windowsではファイルやフォルダーを選択して「Delete」をクリックすればゴミ箱直行ですが、Macの場合は若干違います。「Delete」を押下してもゴミ箱に入らない。Macビギナーである私は、しばらくの間、上記(ロ)の方法でゴミ箱に入れていました。

しかし手間がかかる場合もあるし、もっと効率的にゴミ箱を使用したいと思い、一つの方法である訳がないと思い、上記(イ)(ロ)以外の調べた結果を以下に述べたいと思います。


(2)ゴミ箱をFinderサイドバーに表示させる

Finderを見ているときに、「このファイルいらないよな」と思うときがよくあります。そんなときにわざわざDockにドラッグするのは面倒。サイドバーにゴミ箱があれば便利!ということでのTips。

隠しフォルダーなので若干手間がかかりますが、一度登録してしまえば後はとても便利です。

(※この「.Trash」は命名変更はできません。)

「フォルダーの場所を入力」シートを表示

▽Finderの「移動」メニュー→「フォルダーへ移動」をクリックします。

f:id:mrss25:20111230033437j:image:w360

▽「フォルダーの場所を入力」画面で【~/.Trash】と入力し、「移動」をクリックします。

f:id:mrss25:20111230033458j:image:w360

▽ゴミ箱(.Trash)の中身が表示されるので、「command」+「T」キーでサイドバーに登録します。

f:id:mrss25:20111230033514j:image:w360

▽Finderサイドバーに「.Trash(ゴミ箱)」が表示されています。

f:id:mrss25:20111230033530j:image:w360

Dockにある「ゴミ箱」をクリックしてみてください。フォルダー「ゴミ箱」と全く同じフォルダーやファイルがあります。


(3)Windowsみたく、フォルダーやファイルをキー操作でサクッとゴミ箱に入れたい

ご存知の方もおられると思いますが、この操作に関しては、試行錯誤を繰り返した結果(大げさw)です。

どうするかというと、ファイルやフォルダーをクリックしハイライト(選択状態)にしたあと、「command」+「delete」を押下する。たったこれだけです。即ゴミ箱行きです。

これを見つけたときは嬉しかったです!

以上、私が知っているフォルダーやファイルをゴミ箱にいれる方法です。

(3)の一手間でゴミ箱行きにできる操作はこれからの削除メイン方法になると思います。みなさんも試してみてください。


(4)ファイルを削除できないように保護したい

重要なファイルや、消してはいけないファイルはこの操作をしましょう。

▽ファイルを右クリックし「情報を見る」をクリックします。

f:id:mrss25:20111230033916j:image:w360

▽当該ファイルの「情報」ウインドウが見られますので、「ロック」にチェックをいれましょう。

f:id:mrss25:20111230033932j:image:w360

▽該当ファイルには鍵マークがついて保護されているのが見て取れます。

f:id:mrss25:20111230033952j:image:w360

▽仮に、鍵マークがついている保護されたファイルをゴミ箱に入れようものなら下記のようなアラートが出てきます。ただし、「続ける」をクリックすると削除されますので気をつけてください。

f:id:mrss25:20111230034006p:image:w360

▽ロックされたファイルはゴミ箱にいれるときにアラートが表示されますが、ゴミ箱を空にするときにもアラートが表示されます。誤って重要ファイルを消してしまわないような措置です。よくできてますね。

f:id:mrss25:20111230034021p:image:w360

▽もし誤ってゴミ箱に入ってしまったファイルは右クリックから「戻す」をクリックすると元のフォルダーに移動します。

f:id:mrss25:20111230034037j:image:w360


(5)「上級編」各アラートを非表示にし確実のゴミ箱を空にする

ゴミ箱を空にするときには、誤って消してしまわないようにデフォルト(初期設定)ではアラートダイアログの表示がでるように設定されています。

もし削除する際にいちいちアラートが画面に表示されて鬱陶しいと思われる上級者の方は下記の操作で非表示にできます。

▽Finderの「環境設定」をクリックします。

f:id:mrss25:20111230034108j:image:w360

▽「ゴミ箱を空にする前に警告を表示」のチェックを外します。

f:id:mrss25:20111230034124j:image:w360

同じFinderの「環境設定」にあるゴミ箱の設定項目で

▽「確実にゴミ箱を空にする」をクリックすると、削除したファイルは復元ソフトを使っても元どおりに復元することはありません。セキュリティー上かなり有効手段であると言えます。

f:id:mrss25:20111230034138j:image:w360

f:id:mrss25:20111129235117p:image:leftだんしゃり 断・捨・離とは、自分とモノとの関係を問い直し、

暮らし・自分・人生を調えていくプロセス。

不要・不適・不快なモノとの関係を、

文字通り、断ち・捨て・離れ

引き算の解決方法によって停滞を取り除き

住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、

新陳代謝を促す・・・

住まいが、片づかないという悩みはもとより

身体の不調、煩わしい人間関係、忙しすぎる状況をも

解決していきます。

断捨離 やましたひでこ公式サイト

断捨離を断行して、パソコンの中を整理整頓すれば、快適この上ない環境が取り戻せると思います。

たかがファイルを捨てるゴミ箱ですが、されどゴミ箱。ゴミ箱ひとつとっても感動を与えてくれるMacは奥が深い!

明日は私もパソコンの中身の断捨離を断行いたいます!

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント0件4683

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top