スポンサーリンク

デスクトップでの動画を記録する一つの方法


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20111221190503j:image:w360

◆ブログでの説明にスクリーンショット◆

 ブログの更新も少しずつ慣れてきました。まだまだみなさんのように整然と綺麗で内容のあるブログにはまだまだほど遠いですがw

 画面操作方法についても、Macは「Skitch」を利用し簡単に綺麗に紹介できますしね。

 しかしながら、操作が複雑になってきたり、画面移動が必要になってきたりすると、数多くのスクリーンショットを利用することになり、分かりやすく説明しようとすればするほど、分かりづらくなったりもします。

 この記事のように

MacBook AirのLaunchpadからの起動が超絶微妙なフェイドイン!

 どうしても動画が必要な場合はiPhoneのカメラで動画を撮影して、Youtubeにアップしたりもしていました。しかし、カメラが傾いたりノイズが入ったりで綺麗な動画が撮影できません。

◆デスクトップ操作を動画で記録◆

 MacBook Airでの操作方法を動画で記録できないか。もし可能だとするととても綺麗で分かりやすいブログがかけるのではないかと調べてみました、、、すると、、、あるではありませんか!

 そんなときはMac標準搭載の「QuickTimePlayer」!!

f:id:mrss25:20111221192433j:image:w360

「ファイル」>「新規画面収録」をクリックします。

f:id:mrss25:20111221192458j:image:w360

すると下記の「画面収録」ウインドウが出てきますので、中央の「録画ボタン」を押せば録画のスタートです。

f:id:mrss25:20111221192553j:image

◆実演◆

 では実演してみましょう。「MacBook AirのLaunchpadからの起動が超絶微妙なフェイドイン!」の別バージョンです。(システム環境設定の起動画面)

 これなら綺麗でマウスの動きも目で追えて分かりやすい!前半が「shift」キーを押さずにクリックした場合で、後半が「shift」キーを押しながらクリックした場合です。

◆アプリ紹介◆

Skitch

App

価格:\0

ジャンル:仕事効率化

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top