スポンサーリンク

トラブルの絶えなかったEvernoteが完全復活!凄いぞEvernote!


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20111112220301j:image

◆はじめに

先日の記事に書きました。

 トラブルに見舞われたMacBook Air「開封の儀!」

 MacBook Airトラブルの一つをクリアー!そしてEvernoteの不具合は・・・

◆どうしても同期してくれないEvernote

 まず断っておきますが、当該トラブルは私の設定のまずさが原因で、Evernoteについては無関係です。

 前回の記事で書いたように、Macの日本語化は無事解決し、唯一Evernoteが反応しない状態でした。いっそ工場出荷時状態に戻し初期設定から始めようかとも考えたのですが、全世界、特に日本からの信頼が厚いEvernote社(私の主観ですw)。プレミアム会員でもありますし、ここはEvernote Supportのページ最下段にある

f:id:mrss25:20111115174545j:image

「サポートチケットを送信」をしてみようと思い、下記のようにコメントを送信しました。

ちなみに「サポートチケットについてはプレミアムアカウントをお持ちのユーザーからのお問い合わせに関しては、1営業日以内で対応させて頂きます。」とのこと。期待は高まります。

【コメント内容】

Original Request: 内容
概要 初回同期が200MB程度で止まってしまう
詳細 MacBook Airを購入し、初回同期を行いましたが同期せず。それゆえEvernoteを何回もインストールとアンインストールを繰り返し試してみるが改善せず。一応MacOS Xも再インストールしてみたが同様。

 本問い合わせと同時に解析用として「アクティビティログ」も同時送信しなければなりませんでした。

 これがどこにあるかわからなかったのですが・・・ありました!

f:id:mrss25:20111115174546j:image

 Evernote画面のメニューバーにある「ヘルプ」をクリック→「アクティビティログ」をクリック→「アクティビティログ」が表示されるため、「クリップボードにコピー」をクリックして、指定個所へ貼り付けです。

f:id:mrss25:20111115182325j:image:w360

◆約束どおりの期限で回答メール

 「サポートチケット」を送信したのが11月13日。回答が返ってきたのが、約束どおり1営業日以内の11月15日AM3:42でした。素晴らしい!Evernote!

 その回答メールの内容が—–コ・レ・ダ! 1・2・3!

~~~~~~~~~~ここから~~~~~~~~~~~

マナパパ(実メールは本名です) 様 ,

いつもEvernoteをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせいただいた件につきまして、以下の手順でデータベースを再構築していただくことで改善されると思われますので、お手数お掛けしますがお試しいただけますでしょうか。

ローカルのみのノートや、未同期のノートがない場合は下記の手順に従い、Evernoteのデータベースの再構築をお試しください(ローカルのみ、未同期のノートがある場合はこちらのメールの下部に記載してある注意点をご確認ください)。

【Evernote for Mac データベース再構築手順】

1) Evernoteが起動している場合は、操作前にアプリケーションを終了してください。

2) Finderを開き、「お客様のホームディレクトリ」>「ライブラリ」>「Application Support」>「Evernote」へナビゲートしてください。

3) こちらの「Evernote」のフォルダを別の場所(デスクトップなど)へ移動してください。

4) Evernoteを起動し、サインインしてください。同期が実行されますと、新しいデータベースがWebからダウンロードされ、ローカルのデータベースが再構築されます。

OS10.7で「ライブラリ」フォルダーが表示されない際は下記の方法をお試しください。

1.) 「Finder」>「移動」

2.) 「移動」を開いた状態で、[option]キーを押す

3.)  [option]キーを押している間だけ「ライブラリフォルダ」が表示される。

以上でございます。なお、Webへ同期していない「ローカルノートブック」や未同期のノートがある場合は、再構築を行なう前に下記の手順でローカルノートブックをエクスポートしていただきますようお願い致します。

※「ホームディレクトリ」とは、Macintosh HDのことではありません。

【ローカルのみのノート、未同期のノートがある場合】

ローカルのみのノートブック(グレーのアイコンで表示)や未同期のノートがある場合は、データベースの再構築後に復元できるよう、.enex形式でエクスポートしてください。

1) 画面左上のノートブックパネルで「ローカルのみ」のノートブックを「control」+「クリック」して表示されるコンテクストメニューから「ノートのエクスポート」を選択してください

2) 未同期のノートを一覧から抽出するため、メインメニューの「表示」から「リストビュー」を選択してください。

3) リストビュー上段の「同期(回転矢印のアイコン)」のカラムをクリックしてリストを並び替えてください。

4) 「同期」の欄に「●」がついたものは未同期のノートですので、同じくエクスポートしてください。

5) 以上が完了しましたら、上記のデータベース再構築手順を実行し、データベースを再構築していただき、再構築後にエクスポートしたノートをインポートしなおしてください。

お手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

今後とも Evernote をよろしくお願い致します。

Evernote Corporation

JP Support Team

~~~~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~~~

 私は【Evernote for Mac データベース再構築手順】 に該当していたため、こちらの手順どおりに設定してみました。しかし出てくるはずの「Evernote」フォルダーが出てこない!(超冷汗)

 落ち着いて次の文章をよく読んでみると、

1.) 「Finder」>「移動」

2.) 「移動」を開いた状態で、[option]キーを押す3.)  [option]キーを押している間だけ「ライブラリフォルダ」が表示される。

とある。これを試してみたところ見事「Evernote」フォルダーが表示されました!(超安堵)

 そして「Evernote」のフォルダをデスクトップへ移動させて初回同期が起動!さてさて!どうなる!また200MB程度の進捗量でストップするのではないか・・・とヒヤヒヤしながら同期進捗バー(勝手に命名)を凝視していたところ、無事にクリアーしました。その後は時間はかかりましたが順調に進み同期が終了。

◆原因と私の対処方法について

 で、何が原因だったの?と聞かれても、私がしたことは「Evernote」フォルダーを「デスクトップ」に移動させただけ。。。それだけ。。。です。

 でもEvernoteの JP Support Team のフォローもタイムリーに約束どおりであったし、無事同期されたことだし、こうやってご機嫌で「トラブルの耐えなかったEvernoteとの格闘」(しつこいようですが過失は私にあります。)記事を書いてることだし、終わり良ければすべて良し!といいます。

関係者の皆様、ご心配をおかけいたしました。

◆おわりに

 まだ使い始めて日が浅いEvernoteですが、WindowsとMac両方で使用しています。どちらが使いやすいかと考えると、Macのほうが使いやすいというのが本音ですね。UI(ユーザーインターフェース)もそうですが、操作性と一覧性等、思いどおりの挙動で自然な感覚に近い感じのように思います。

 今後生活していく上で、まだまだお世話になるevernote。Mac同様大切にしていきたいと思っております。

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント0件7379

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top