スポンサーリンク

iPhone4Sアドレス帳の移行設定ガイド(1/2)


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20111016210400j:image:w360

au以外からauのiPhone4Sへ機種変更された方で一番の悩みは連絡先の移行だと思います。

数件の移行件数であれば問題ありませんが数百件となると

一件一件手打ちするという作業は絶対避けたいですよね。

下記手順に沿って実行していただければ、比較的簡単に移行できますので

ご紹介させて頂きます。

あくまでも一例ですので、参考程度に留めて頂きくれぐれも自己責任での

対応でよろしくお願いします。

ところで、auの携帯電話からiPhone4Sへ電話帳を移行するソフト【アドレス移行 – KDDI CORPORATION】が出ています。

f:id:mrss25:20111016210556j:image

現在auユーザーの方はこちらの【アドレス移行 – KDDI CORPORATION】ソフトを

ダウンロードすればスムースに移行できるかと思います。

以下の設定ガイドにより可能なことは、携帯電話のアドレス帳をWindowsパソコンにインストールした

「Outlook」および「iTunes」を利用してiPhone4Sの「連絡先」に移行するという作業です。

以下に概要を示します。

--------【移行手順の概要】---------

STEP1:機種変更前のアドレス帳データをSDカードに書き出し、パソコンへ保存する

STEP2:「アドレス帳変更ツール」をパソコンへインストールし

     SDカードのデータをCSVファイルへ変換する。

STEP3:変換したCSVファイルのデータをOutlookに取り込む(インポートする)。

STEP4:iTunesを使って、Outlookのアドレス帳データをiPhone4Sに書き込む。

--------------------------

**************************

STEP1:機種変更前のアドレス帳データのSDカードへの保存方法

◆NTTdocomoの携帯電話・スマートフォンを使用されている方。

(お使いの機種によって手順が異なります。詳しくはここを参照してください。)

f:id:mrss25:20111016211324j:image:w360

NTTdocomoの携帯電話でのアドレス帳をSDカードへの保存方法の一例

【メニューボタン】を押す

  →【便利ツール(あるいはLifeKit等)】を選択

  →【microSD】を選択

  →【バックアップ/復元】を選択

  →【microSDへバックアップ】を選択

  →暗証番号や指紋認証等にてコピーを開始

  →【microSD全体をコピーしますか?】の表示で【Yes】を選択

  →【プロフィール情報をコピーしますか?】の表示で

   【Yes】を選択。

    ※あくまでも一例ですのでお使いの機種の設定方法をご確認ください。

◆ソフトバンクモバイルの携帯電話・スマートフォンを使用されている方。

・SoftBank 3Gのお使いの方はこちらまで。

・スマートフォンをお使いの方はこちらまで。

Softbank3Gの携帯電話でのアドレス帳をSDカードへの保存方法の一例

操作用暗証番号を入力→項目で【電話帳】を選択

→【メモリーカードへコピー】を選択

    ※あくまでも一例ですのでお使いの機種の設定方法をご確認ください。

**************************

STEP2:「アドレス帳変更ツール」をパソコンへインストールし、SDカードのデータをCSVファイルに変換します。

本手順は、Windowsパソコンを使って行う手順です。

下記auホームページからダウンロードできる「アドレス帳変更ツール」を使うと、

SDカードに保存したアドレス帳のデータをパソコンで読み取れるデータ形式に書き換えられます。

◆「アドレス帳変更ツール」のダウンロード

au by KDDI>製品ラインアップ

  >スマートフォン>操作・設定ガイド

f:id:mrss25:20111016211407j:image:w360

address_tool_download.zipファイルが

ダウンロードされます。

クリックすると、KDDI_vCard2CSV.exe

実行ファイルに解凍されますのでクリックします。

f:id:mrss25:20111016164112j:image:w360

「発行元を確認できませんでした。このソフトウェアーを実行しますか?」と表示されるので、

【実行】をクリックします。

f:id:mrss25:20111016211637j:image:w360

アドレス帳変換ツール(vCard→csv)ver.1.00が起動します。

「利用規約を確認する」で内容を確認して

「利用規約に同意の上利用する」をクリックします。

f:id:mrss25:20111016211709j:image:w360

「アドレス帳変換ツール(vCard→csv)ver.1.00」

が起動します。

f:id:mrss25:20111016163615j:image:w360

【参照】をクリックし変換元ファイル

(携帯電話から移行したファイル「PIM00001.VCF」)

をクリック。すると自動的に同じフォルダーに

変換先ファイル(csv形式ファイル)が自動保存されます。

vCard→csv変換開始をクリックすると

メッセージ欄に変換件数が表示されます。

変換成功!

「終了」をクリックしてください。

これでSTEP1とSTEP2が終了です。

残りのSTEP3とSTEP4は次回に記載します。

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント0件2148

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top