スポンサーリンク

「iPadが絶不調!修理に出す」の巻


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20110924233030j:image:w360

はじめに

今回、iPadの修理を依頼するためにAppleサポートに電話しました。

そのときの状況をここに記載しみなさんの参考にして頂ければと思います。

iPad使用状況

私がiPadを購入したのが、2010年6月です。

f:id:mrss25:20110309204939j:image:w360

f:id:mrss25:20110309204951j:image:w360

屋外や屋内、どこでも音楽を聴いたり、映画を見たり、電子書籍を読んだり

ネットサーフィンで料理を作る際のレシピに使ったりと毎日大活躍のiPad。

iPad2が販売開始されたとき、ガジェット好きの私は

購入しようか否かかなり迷ったのですが、1家族に2台のiPadはやはり贅沢。

グッと我慢し、日々の生活を過ごしております。

iPadからiPad2の性能アップや筐体の薄さ・軽さ等の快適さは

未経験でありますが、このiPadでもまだまだ十分に利活用できるので

大変重宝しております。

ここ最近の状況

それがここ最近、このiPad、調子が悪くネットサーフィンしていても

意図せずホーム画面に戻ったり、タップしてもなかなか反応せず、

最悪フリーズまでするようになりました。

また充電がうまくできず充電器が悪いのではと思い、

市販の充電器を3set購入。

しかしどの充電器もスムーズに充電はしてくれません。

そのうえPCとの同期どころか認識も全くしなくなったために、

AppleサポートにWEB予約して電話で問い合わせをしました。

Web予約の方法は

f:id:mrss25:20110924220517j:image:w360

こちらからスタート」をクリックすると

f:id:mrss25:20110924220724j:image:w360

この画面が出てきますので、コメント欄にシリアルNo.を記載します。

シリアルNo.の確認方法は、iPadが入っている箱の中に

【製品保証書】があると思いますが、それに貼ってあるシールの

この部分のアルファベット及び数字を記入すればよろしいです。

f:id:mrss25:20110924222815j:image:w360

Appleサポートセンター

Apple製品のサポートとは

すべてのApple製ハードウェアには、製品購入後1年間のハードウェア製品保証と

90日間の無償電話サポートがついています。

さらにAppleCare Protection Planに加入すると、当該サポートはさらに延長されます。

やはりいくら堅実な製品作りで知られたAppleでも、やはり機械ですから

故障や不具合は絶対しないという保証はありません。

なので私はこのAppleCare Protection PlanにiPad購入直後に加入しておりました。

今回の不具合と対処方法

冒頭に記載したような不具合があったので

こちらで不具合の原因となりそうなものを確認しておりましたので記載します。

(1)Wi-Fi設定が適正にされておりネットにつながっているか。

(2)純正の充電器だけでなく、他市販品で確認してみた。

(3)ホームボタンを20回程度デコピンして埃やゴミを落としてみた。

(4)充電を全て使い切り、20~30分放置し、再度充電を試したみた。

(5)PCとの同期においては新品のUSBケーブルを2~3本替えてみた。

(3)の情報は

 【iPhoneホームボタンが反応しないならデコピンしてみよ。アイフォーンがホームに戻れなくなった時、故障かなと思った時はでこぴん。白い粉はたぶん自分の爪だよ。】

を参考にさせて頂きました。

改善確認できず

上記、5点を試してみたのだが、改善は見られなかったので

アップルサポートに電話して聞いてみたところ、下記事項について確認されました。

【1】PCのiTunesが最新バージョンかどうか。

  (最新バージョーンであった)

【2】電源ボタンとホームボタンをアップルマークが出るまで両長押した。

  (リセットしてみたが、PCはiPadを認識せず改善はされなかった。)

最新バーションの確認方法。

1.「ヘルプ」をクリック

f:id:mrss25:20110924232955j:image:w360

2.「バージョン情報(A)」をクリック

f:id:mrss25:20110924160910j:image:w360

2011/09/24現在の最新バージョンは「iTunes10.4.1.10」です。

以上【1】、【2】より電話での対応では限界があり、これ以上は無理。

やはりiPadをAppleに修理に出さないといけないらしい。

iPadを修理に

修理を依頼するにあたって3点の質問を受けました。

 (1)データやアプリケーションソフト等のバックアップは自己責任で。

 (2)iPadを1週間程度預かって修理する方法。

   (修理に出すため、1週間程度iPadが手元にない) 

 (3)新しいiPadと交換する方法。

   (新iPadと交換できるため、ブランクがない)

(1)については、今回PCが認識不可能だったため、バックアップはとれない状況でした。

修理については(3)を選ぶ人が多いと思いますが、当然私も(3)を選択しました。

しかしこれには条件がつきます。

●水没させていないか。

●落下や衝突等の衝撃を機械に与えていないか。

●修理センターが当該iPadを確認し、水没・落下等の痕跡がなければ問題ないが

 もしそういう事象の痕跡があれば8万円が自動引き落としとなる。

((3)を選択すると事前にApple側へカード情報を提供するシステムと同時に8万円が引落し準備金と

なる。)

水没はあり得ませんが、何せ我が家はハカイダーツインズがいるため

絶対に落としてないとは言い切れません。(^0^;)

しかしもう契約してしまい、後戻りはできない状況。

今後の状況は神のみぞ知る。

(心の中では8万円あれば、iPad2が買えるジャン!とつぶやいていたのは言うまでもありませんw)

今後の状況は追々ブログにエントリーしていこうと考えています。

お楽しみに♪(激汗)

Appleへの印象

今回初めてアップルサポートセンターを利用させて頂きました。

全世界を網羅し飛ぶ鳥を落とす勢いのあるAppleだけに

電話はなかなかつながらないだろうと思っていましたが、

その推測は嬉しい誤算で、あっさり繋がりました。

物腰の柔らかい可愛い声の女性が応答。

的確なアドバイスに、問い合わせ確認作業等の待ち時間も概ね30秒~1分以内と迅速。

気持ちよく手続きができました。

このような方がサポートセンターの多数を占めているとなれば、

Appleのデザイン性から品質共々顧客満足度はかなり高いなと推測します。

今後はやはりAppleだなと確信しました。

f:id:mrss25:20110924220102j:image:w360

MacBook Air かっこいいですよね~♪(#^_^#)

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント0件2765

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top