[iPhone]SafariやChromeで迷ったときには閲覧履歴を見れば一覧表示されてとても便利ですよ


スポンサーリンク

iPhone Long Tap-3

はじめに

毎日欠かさずiPhoneのSafariでここを見ている@fwhx5296ことShigeです。
 
たくさんのリンクを辿ってさまよっているうちに迷ってしまうことがあります。
そんなときに限って、以前見たページに戻りたくなるときってありますよね。(私だけw)
そんなときは、こうすれば便利!というちょっとした小技です。

SafariやChromeで迷ったときには閲覧履歴を見れば一覧表示されてとても便利ですよ

前回のエントリーの最後で、iPhoneは「長押しするといろんな発見がある」と書きました。
その発見がとても便利なときなどは、感激したりもします。
今回のエントリーもそのうちの一つに入るかもしれません。
 
することは簡単です。
長押しするだけ。

 
▼「戻る」ボタンを長押しすると、履歴がポップアップされます。この中から目的のページをタップするだけです。
iPhone Long Tap-1

 
▼Google Chromeも同様のことが言えます。
iPhone Long Tap-2

 

おわりに

Google Chromeに比べると、Safariのほうが表示面積が大きいので見やすさが若干違いますね。
長押しは、スマートフォンだけに限らず、ノートパソコンやデスクトップパソコンでも同様のことが言えます。
Google ChromeやFire Foxなども、長押しすると履歴が表示されます。
なだご存じないかた、お試しください。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top