スポンサーリンク

[iPhone]Safariで開いているページのURLを素早くコピーする一つの方法


スポンサーリンク

safari



はじめに

iPhoneでインターネットを見るときにはSafariを使うことが多い@fwhx5296ことShigeです。
 
Safariで開いているページのURLをコピーするときは、アドレスバーをタップし選択状態にしてコピーするという手順を踏んでいました。
しかし、こうすればもっと素早くコピーすることができます。

Safariで開いているページのURLを素早くコピーする一つの方法

スクリーンショットを交えながら説明します。
アドレスバーを長押しするだけで「コピー」というメニューが表示されます。
 
▼Copyをタップして、新規ページでペーストすればOK
iPhone Copy & Paste-1

 
 
また、検索するときも簡単にできます。

このページを参考にしてみます。
 
▼調べたい単語を反転させて「コピー」をタップします。新規ページでロングタップすると「ペーストして検索」が表示されますのでこれをタップ。これでOK。
iPhone Copy & Paste-2

 

おわりに

どこでも長押しやダブルタップなどをしてみると、それがトリガーとなり新しい機能が発見できるかもです。
簡単に貼り付けられるのがいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサーリンク

Return Top