スポンサーリンク

[iPhone][アプリ]あなたも宇宙飛行士になれる天体観測アプリ「Star Walk」で壮大な宇宙を体験できます


スポンサーリンク

IMG_5713

はじめに

ふと見上げるとそこは満天の星空。
子供の頃から星空を眺めることが好きな@fwhx5296ことShigeです。
時間を忘れて、空に思いを馳せる。そんなロマンチックな体験ができる天体観測アプリに感動しました。
壮大な宇宙に癒されます。

あなたも宇宙飛行士になれる天体観測アプリ「Star Walk」で壮大な宇宙を体験できます

まるで宇宙飛行士にでもなったかのように宇宙を冒険できるアプリ。
それがこちらです。

Star Walk
人と天体や天文学とを近づけてくれる、天体観測アプリケーションです。星、星座、惑星、メシエ天体の完全リストに加え、月の満ち欠け、ウィキペディアへのリンク、さらに、時間を進めたり戻したりして天体を見ることができるタイムマシン機能があります。
 
Star Walkの機能と使い方:
本日の天体画像
地球から見た3Dビュー
デジタルコンパスとStar Spotter
iPhone 3GSをお持ちの場合、端末を傾けると”Star Spotter”機能が作動します。
タイムマシン
月の満ち欠け
ウィキペディアへのリンク
ヘルプガイド

 
こちらのエントリーに書いた「iPhone 5s」のTVコマーシャルにも登場する秀逸アプリ。
[Apple][iPhone]あなたには想像を超えた力がある。そう思わせてくれるiPhoneが大好き | ツインズパパの徒然日記 Ver.2

星座や衛星、惑星の名前もちゃんと書いてあるので、昔の記憶をたぐり寄せることができます。
そういえばこれは○○座だったんだ!と。
 
日本から打ち上げられた人工衛星が今どこにいるのか。
さらにGPS機能を設定すれば、都会のど真ん中にいても、その位置から見えるべきリアルタイムの星空を、アプリの画面を通じて眺められます。
 
まずはこちらの動画でご紹介しましょう。iPadとのハイブリッドアプリです。

 
本日、ここ山口は快晴ですので、星や月がばっちり見えます。
 
▼「スカイライブ」機能で現在の太陽や月・星の状態を見てみましょう。
 月は上弦三日月(43%)
IMG 5708

 
▼では外で実際の月をみてみましょう。だいたい仰角68度でiPhoneを空にかざすと月や回りの星空が見えます。右上のフィルターアイコンをクリックしてみます。
IMG 5709 2

 
▼カメラを用いて透過された星空を背景にiPhoneの「Star Walk」画面を見ています
。幻想的なBGMを聞きながらの天体観測はクセになりそうですね。
IMG 5706

 
▼東に画面を振ると、おおくま座の北斗七星が見えます。
IMG 5707

 
▼画面を引いてみます。星座がよくわかります。この中の「ドゥーベ」という星に着目してみます。
IMG 5712

 
▼「ドゥーベ」はα星で、実視連星。距離は120光年。ということは今みているこの星は120年前の光ですね。
IMG 5710

 

おわりに

ここでは全ての機能を紹介することが困難なくらいの多機能天体観測アプリです。
iPhoneでは画面が小さいですが、iPadやiPad miniなどでお子さんと一緒に実際の星を利用しての天体観測はとても刺激的だと思います。
うちの子供達に見せると、すげーと感動していました。
オススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top