スポンサーリンク

[Mac]なぜ?外付けHDDにドラッグ&ドロップでコピー出来ない!こうすれば解決しました


スポンサーリンク

782539dc768762aaaa8232939d7a0726.png

はじめに

Macを使いだしてまだ2年とちょっとの@fwhx5296ことShigeです。
誰かに習ったでもなく、雑誌や参考書、或いはネットを参考にしながらMacの使い方を我流でここまでやってきました。
ほとんどの方がそうかもしれませんが。
そんなMac歴2年の私が今まで解決出来なかった案件について、解決出来たのでみなさんの参考になれば幸いと思いエントリーします。

なぜ?外付けHDDにドラッグ&ドロップでコピー出来ない!こうすれば解決しました

Hard Disk Drive
By: Norlando Pobre

私のMacBook Airは「2011 mid」の市販品なので、HDD容量(250GB)もメモリー(4GB)も一般的なものです。
長期間使用するとハードディスクドライブ(HDD)は容量不足になりますので、特に気を付けています。
そういう意味では、外付けHDDは不可欠です。
参考:[HDD][ガジェット]軽くて小さい1TBのポータブルハードディスクを購入してよかった件 | ツインズパパの徒然日記 Ver.2

こちらの商品です。

コンパクトで大容量の1TB。
見た目も艶有りで輝いており満足の1品です。
ただし、私の場合Macが2011ということでUSB3.0の恩恵は受けておりませんがw
 
そんな重宝している外付けHDDについて一つ不満を持っておりました。
それは何か。
タイトルにも書いておりますが、Macから複製(コピー)や移動(ムーブ)が出来なかったのです。
 
▼デスクトップから外付けHDD「Untitled」にドラッグ&ドロップでコピーしようとするけど、どうしてもエラーでできない。
IMG 5416
(※上記画像はコピーできる状態で撮影しておりますので、写真を加工しております。)

 
その理由を調べてみるとわかったのです。
 
@saiutさんのエントリーを参考にさせていただきました。
注意!WindowsのNTFSフォーマットHDDはMacじゃ使えない!?解消方法をお教えします! | TRAVELING

以下、その方法を記載しますが、各種アプリケーションをインストールします。不具合のでる可能性はゼロではありません。
バックアップ等は確実に行っていただき、くれぐれも自己責任でお願いします。
 

1点目
「NTFSフォーマット」であること。
NTFSフォーマットは現在のWindowsの標準フォーマット形式です。
 
2点目
「共有とアクセス権:読み出しのみできます」となっていること。この外付けHDDは読み込むこと(すなわち、Macにファイルを入れこむこと)はできますが、この外付けHDDへ書き込む(ファイルコピーとか)することができません。

 

MacFUSE

まずは「MacFUSE(Tuxera)」をダウンロードし、ウイザードに従ってインストールします。
 

NTFSドライバ

次ぎはNTFSのドライバをダウンロードします。
私はTuxera NTFS for Macにアクセスし購入しました。
Tuxera NTFS for Mac | Tuxera

ダウンロードからインストール方法はこちらのチュートリアル動画で紹介されています。
(日本語ではありませんが、映像をみるとわかります)

 
▼今後もずっと継続使用するため購入しました。
スクリーンショット 2014 04 23 9 43 10 PM 2

 
▼ダウンロードのリンクが貼られています。
スクリーンショット 2014 04 23 9 38 53 PM 2

 
▼選択します。あとは画面に従ってインストール作業を進めます。
スクリーンショット 2014 04 23 9 43 46 PM 2

  
▼金額は3,537円です。
スクリーンショット 2014 04 23 9 39 22 PM

 
▼再度、外付けHDD(Untitled)を差し込んでみます。無事認識しました。
スクリーンショット 2014 04 28 9 55 19 AM

 
▼では外付けHDD(Untitled)の情報をみてみましょう。
スクリーンショット 2014 04 28 9 28 04 AM

 
▼フォーマットとアクセス権はOKです。
スクリーンショット 2014 04 28 9 28 25 AM 2 スクリーンショット 2014 04 28 9 55 07 AM 2

 
▼ドラッグ&ドロップでのコピーにも対応しました。
IMG 5416

 

おわりに

外付けHDDがWindows機とMac機両方のコピー&ムーブに対応しました。
これで会社で作成途中だった資料も外付けHDDにコピーして自宅のMacで作業できます。
(容量の小さいものはDropbox等のクラウドで間に合いますが、容量が1GBとか大きくなると時間的制約等もありどうしても外付けHDDのほうが便利)
またMacのバックアップも直接外付けHDDにドラッグ&ドロップでOK。
便利になりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 素敵な情報ありがとうございます。
    たすかりました。

    自分のブログにこの記事のリンクを貼らせていただきたいのですが
    ご了承いただけますでしょうか?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top