[Amazon]ここ行きたい!これ欲しい!これ食べたい!と思ったら「ほしい物リスト」ボタン!一元管理がステキ!


スポンサーリンク

amzn-amazon-stock-logo

はじめに

ネットショッピングはAmazonに依存し過ぎていると思っている@fwhx5296ことShigeです。

ここ行きたい!これ欲しい!これ食べたい!と思ったら「ほしい物リスト」ボタン!一元管理がステキ!

「ほしい物リスト」ってなんぞや

人間って欲の塊といいますが、かくいう私も例外ではなく、ほしい物をザッとあげても両手では足りません。( ー`дー´)キリッ
しかし、身の丈やサイフの中身を熟知していますので買わない(買えない)だけですw

ということで、Amazonの「ほしい物リスト」とは、今は買わない(買えない)けど、近い将来!或いはいつかわからないけど目標として!とする「ほしい物」をAmazon内のデータベースに登録してしまおうというものです。

これも一種のCloudサービスですから、ネット繋がるデバイス(iPhone,iPad,Windows,Mac)でも閲覧・編集することが可能です。

▼Amazonサイトの右上にあります。
スクリーンショット 2014 01 25 3 49 13 PM 2

▼アップで見てみましょう。「ほしい物リスト」をクリックするとプルダウンメニューが表示されます。「ほしい物リストを作成する」で自分好みのリストが作成できます。
スクリーンショット 2014 01 25 3 49 24 PM 2

この「ほしい物リスト」Amazonだけでなく、他のサイトでもOK!それと品物だけでなくサービス品や食べ物でもOKってのが嬉しい

ネットサーフィンをしていて、欲しいものや、行きたいところ、食べたいものがあれば即「ほしい物リスト」ボタンをクリックすれば登録できます。
(全てのサイトを検証したものではありませんので、登録不可のものがある可能性があります。)

まずはこちらにアクセスしまず。
Amazon.co.jp – ブラウザにほしい物リストボタンを追加する

▼ブラウザのブックマークバーに「ほしい物リストに追加」ボタンをドラッグ&ドロップします。これでOK
スクリーンショット 2014 01 25 3 51 25 PM 2

※当方では対応ブラウザとして「Safari」と「Chrome」の確認を行いました。


それではAmazon以外のネットショッピングサイトとして楽天市場で検証してみました。
楽天市場にあるAPPLE MacBook Pro MACBOOK PRO MD101J/Aを画面で表示して、先ほどブックマークバーに登録した「ほしい物リストに追加」ボタンをクリックしてみたところ、Amazonの「ほしい物リスト」に追加できました。
コメントも追加できます。

スクリーンショット 2014 01 25 3 54 36 PM


次はサービス商品として楽天トラベルでのホテル宿泊予約のこちらページです。
コンフォートホテル黒崎 宿泊予約【楽天トラベル】

上記サイトの画面を表示させて、「ほしい物リストに追加」ボタンをクリックしてみたところ、Amazonの「ほしい物リスト」に追加できました。

スクリーンショット 2014 01 25 3 57 15 PM


次ぎはオークションサイト大手のヤフーではどんなものか試してみました。
未開封新品 MacBook Pro 13.3inch 2.4GHz Retina 現行モデル – ヤフオク!※記事掲載時点のもの

こちらも「ほしい物リスト」に追加することができました。
スクリーンショット 2014 01 25 4 01 06 PM


次は欲求といえば食欲ですよね。
食べたい!という欲求に応えてくれるかどうか「食べログ」で検証してみました。
私が近々行きたいと思っている山口県Top1のラーメン屋さん。

関連ランキング:ラーメン | 防府駅

こちらのページも登録できました。
スクリーンショット 2014 01 25 4 09 46 PM


Safariのブックマークバーに登録しているということは、iCloudでiPhoneのSafariのブックマークバーにも自動的に登録されています。
試しにiPhone(iOS 7)で、価格ドットの商品がAmazonの「ほしい物リスト」に追加可能かどうかやってみます。

価格.com – APPLE iPad Air Wi-Fiモデル 128GB ME898J/A [スペースグレイ] 価格比較

▼価格.comのiPad Airのページを開いて、矢印先のブックマークアイコンをタップします。
IMG 2701 2

▼「ほしい物リストに追加する」をタップします。
IMG 2705 2

▼半分切れてますがw 「追加する」で完了です。
IMG 2702 2

▼Amazonの「Myほしい物リスト」のスクリーンショットをみてみましょう。
スクリーンショット 2014 01 25 4 10 34 PM

おわりに

今やいろんな方法がありますが、ネットサーフィン中に気になったものや、ほしい物をサクッと簡単に登録することができ、一元管理的扱い方もできるので私みたいな人間にとっては重宝します。
また、「購入別」「カテゴリー」「登録日」でソートも可能というのも有り難いですね。
オススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top