スポンサーリンク

[山口][ラーメン]コスパ最高!これぞ「山口市」ソウルフードと言ってもいいラーメン亀山食堂に行ってみた件


スポンサーリンク

IMG_6447.jpg

はじめに

ランチは麺類が多い@fwhx5296ことShigeです。

コスパ最高!これぞ山口市ソウルフードと言ってもいいラーメン亀山食堂に行ってみた

今日は以前からブログに書こうとチェックしていた山口老舗のラーメン屋亀山食堂に行ってきました。
タイトルはかなり地元色が濃いので「山口市」と超ローカルにさせていただきましたw
その亀山ラーメン、私が小学校の頃からおやつがわりに食べていたラーメンです。

場所は山口市内中心部。
山口市民館や山口中央郵便局にほど近い場所の道沿いにあります。
駐車場は店の前は2台しか駐車できないので近場の駐車場にとめて来られたほうが賢明かもしれません。

関連ランキング:ラーメン | 山口駅

▼お店はこんな感じなので油断していると見逃してしまうかもです。
IMG 6453

以前は。。。といっても私が子供の頃ですから30〜40年前は中央郵便局の目の前にありました。

▼お店中央付近のカウンターに座ったので全景は撮影できませんでしたが私から見た右の景色が1枚目。左の景色が2枚目です。
IMG 6445

IMG 6446

見てわかるように昔ながらの「ザ・食堂」って感じの店内です。
イスに座るタイプのテーブルが3つ。
座敷に座るタイプのテーブルが2つ。
カウンターには数人が座れる程度なので食事時にいくとイッパイで待たされることがあるかもです。

さて、いよいよ実食です。
注文は「両方」を頼みました。待つこと数分。
※両方の意味はのちほどw

▼片方が出てきましたw。スープは鶏ガラから取った出汁でとてもあっさりした塩味系ラーメンです。
IMG 6447

こってりした膜がはるような濃厚なとんこつラーメンも好きなんですが、たまに食べたくなる故郷の癖になるあっさりラーメンなんです。

ラーメンの量は『これ、本当に大人用のラーメン?』って思うくらいに凝縮されたものなので、よほどじゃない限り、ほとんどの方は焼き飯とセットを頼まれます。

すぐにもう片方が出てきました。焼き飯です。

所謂・・・ラーメン+焼き飯=両方

という図式となり、みなさんセット……ではなく『両方』と注文されます。昔からです。なので私はラーメン+焼き飯セットのことをどこでも「両方」というのかと思ってたくらいw

ここのラーメンは私が小さい頃は確か50〜100円だったような気がします。焼き飯は200円で『両方』注文しても300円くらいだったような?!

何せ私の記憶なので定かじゃありませんがw、かなり安かったことは確かです。
ちなみに現在の価格はラーメンが250円。焼き飯が400円。

今回、両方合わせて650円。
この価格でラーメン+焼き飯の味が楽しめるってのはなかなかお目にかかれないのではと思っています。

▼スープは鶏がらから取ったあさり系の塩味?で若干トロミがあり癖になる味です。
麺は細麺でなくなり次第閉店になるということなので要注意です。
トッピングはキャベツと鶏肉が控えめに載せてあります。
IMG 6448

IMG 6449

▼麺は細麺で何も言わなければちょい硬めで出てきます。私にはちょうどいい硬さ。
IMG 6451

そして焼き飯はとかまぼこ、鶏肉、ネギなどが入った薄味でパラパラの昔懐かしい焼き飯ってヤツですね!
IMG 6450

私は薄味が好みなのでそのまま何もかけずに食べますが、多くの方は卓上に載っているウスターソースをかけて食べられてます。
ソースをかけた味もかなりいけるみたい。次回はかけてみよう。

▼ごちそうさま!

おわりに

前回前々回の中盛りや大盛りに比べると、かなり控えめですがこれでも結構お腹にきます。ちなみにラーメンを大盛りにしたい場合は+50円でOKです。
呼び名は「チャンポン」と変わりますw
久しぶりの山口市ソウルフード亀山ラーメンは昔懐かしい味でした。

山口ブログに登録しています。よかったポチッとよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top