スポンサーリンク

[iPhone][アプリ]縦長のウエブページを簡単にスクリーンショット撮影できる無料アプリ


スポンサーリンク

IMG_0796

はじめに

ブログを紹介する際に便利なのがスクリーンショットです。

ご存じの方も多いと思いますが、iPhoneやiPad miniなどのスクリーンショット撮影方法は、スリープボタンを押しながらホームボタンを押すと「カシャッ!」と撮影できます。

コツはこちらのページの10)にあります。

参考:これははずせない!超初心者だった私がオススメするiPhone機能20個

 

長いページ全部を簡単にスクリーンショットに収める方法

長いページを簡単にスクリーンショットとして収める方法はアプリを使用します。
こちらのアプリです。

WebCollector 2.1(無料)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 1.8 MB)
販売元: fromKK – Kazuya Ueoka
リリース日: 2011/10/13
現在のバージョンの評価: (16件の評価)
全てのバージョンの評価: (49件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

 

ブログ等の説明で長いページを説明する際は細切れにスクリーンショットを撮影するしかありませんでしたが、このアプリを使えば簡単ですし、1回の撮影で終わります

 

WebCollectorでの撮影方法については以下です。

▼アプリを起動してお好みのサイトを開いて、「カメラマーク」をタップします。
IMG_0787

▼すぐ縦長のスクリーンショットが撮影できます。「転送マーク」をタップします。
IMG_0788

▼ここでは「アルバムに保存」をタップします。
IMG_0789

▼保存されたものがこちらです。
IMG 0790

これならページが途切れることなく説明もスムーズに実施することができます。

が、長すぎる場合も困るかもしれませんwww
ここでは「こんなスクリーンショットの撮影方法もあるよ」ということを知っていればいざというときに役に立つかもしれません。

 

ブックマークレットを使って更に簡単にスクショを撮影する方法

▼トップページ最下段の左側にあるスターマークをタップします。
IMG_0793

▼「WebCollector」をタップします。
IMG_0794

▼赤枠内をタップします。@corneliuspapaさんのページにリンクします。
IMG_0795 

▼こちらのページです。
iPhoneの世界: iPhoneで長いWebページのスクショを一発で撮るアプリのBookmarklet作ったよ

▼以下のブックマークレットを登録します。

javascript:window.location=’wc:’+window.location

 

そうすることにより、Safariでサイト閲覧中に「このページ、スクショが欲しいな」と思えば、即ブックマークをタップし縦長のスクリーンショットが撮影可能になります。(iPhoneに対応)

 

さいごに

長いスクリーンショットが撮影できるってちょっと嬉しいですよね。それに無料で対応していますし気軽に誰でもチャレンジ可能です。

※アプリの価格は記事投稿時です。購入される際は必ずご自身で確認をされてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top