スポンサーリンク

iPhoneとケータイとで連絡先を交換する方法 ほか


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20120513080318p:image

はじめに

最近は仕事の関係上、ケータイアドレスの交換が多い@fwhx5296ことシゲちゃんです。

ケータイ同士でメールアドレスなどを交換する場合は赤外線通信を使用することが多いと思いますがiPhoneには赤外線通信は搭載されていません。

いちいちメアドを打ち込んで空メールを送って・・・やってられませんね。

そんなときは、このアプリ「アドレス交換lite」を使って自分のQRコードを作成し、アルバムに保管しておいていざというときの出番を待ちましょう。

アドレス交換 Lite 1.17(無料)

カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
現在の価格: 無料(サイズ: 1 MB)
販売元: Takashi Wada – Takashi Wada
リリース日: 2010/05/02
現在のバージョンの評価: (1,185件の評価)
全てのバージョンの評価: (3,615件の評価)
App

アプリの内容

この「アドレス交換 Lite」の内容は

20120512232741

(1)QRコードの読み取り

(2)QRコードの作成

(3)現在地メール

(4)携帯写真メール

(5)通常版を購入

「(1)QRコードの読み取り」からみてみましょう。

▽(1)をタップします。目の前のものを読みたい場合は「カメラ」。アルバムに保存してある場合は「写真アルバム」をタップします。

20120512233002

▽ここではアルバムに保存してあるものを出してみました。ここでみなさんも画面に向かって読み取ってみてください。

20120513072614

▽画面の指示に従うと自動認識して読み取り結果が表示されます。

20120513072455

▽「Amazon」をタップしてみましょう。

20120513072511

(2)QRコードの作成

自分のアドレスや、連絡先に登録してあるアドレス等のQRコードを作成してみましょう。簡単です。

▽連絡先が出てくるので、必要な連絡先をタップすると下の画面が出てきます。

右上の「QR生成」をタップします。

20120512232931

▽すると、「SoftBank」「au」「docomo」「iPhone」用のQRコードが生成されます。

20120512232934

▽一番右の「転送」をタップすると「カメラロールに保存」するか「メールに添付して送信」を選択できます。これで、各キャリア用のQRコードを生成し保存しておけばいざというときに便利ですね。

20120512232947

(3)現在地メール

「現在地メール」をタップすると、GPSを有効にしていれば現地点を表示されたマップが画面に出てきます。

20120512233250

▽右下にある「メール」をタップすれば位置情報を簡単に連絡することができます。

20120513075352

(4)携帯写真メール

簡単にケータイ用写メールをおくることができるよう、自動で写真の最適化をしてくれる機能です。とくに目新しさはありませんw

(5)通常版を購入

本アプリは無料のため、通常版購入画面が開きます。

さいごに

最近はQRコードを見れば、このアプリを起動しいろいろググったり、Amazoったりしています。

これもまた新たな発見があっておもしろいです。

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top