スポンサーリンク

au版iPhoneのEメールリアルタイム受信について。3月13日からでは?


スポンサーリンク

20111015140025

はじめに

 iOSがiOS5.1にアップデートされ、目玉機能であるSiriが使えるようになったため、ますますiPhoneを弄り倒して楽しい毎日を送っている@shigechanです。

 しかし、iOS5.1にアップデートして使えなくなった機能がありました、「URLスキーム」です。

これに関してはいつもお世話になっている、@reynotchさんがエントリーされている内容。こちらを参考にしてください。これでSiriに囁くだけで、機能を起動できることができます!便利!

ありがとうございます♪

iOS5.1で使えなくなった「設定画面のURLスキーム」を使うたった一つの冴えたやり方 : I believe in technology

KDDI(au)版iPhone4Sの追加機能

 Siriと併せてKDDI(au)版iPhone4Sでも、FaceTimeiMessageも使えるようになって、ますますiPhoneらしく?なってきて嬉しく思っています。設定は以下のエントリーを参考にしてください。

iOS 5.1 新機能「Siri」をいろいろ調べてみて感じたこと – ツインズパパの徒然日記

 しかし、ひとつ懸念してることがあります。

 私は公私共々電話よりメールでのやりとりが多いため、なるべくならEメールは即座に届いて欲しい派なのです。とくに急ぎでないときにはいいのですが、ちょっとしたすれ違いや遅れで段取りを変えなければいけなくなる場合もごく稀(まれ)ですが発生していました。

 今まではこんな方法でリアルタイムメールとして受信していました。

驚くほど簡単!au版iPhone4Sでタイムリーにメールを受信する方法! – ツインズパパの徒然日記

 先月には「engadget日本版」からこんなアナウンスがされていました。

f:id:mrss25:20111129235117p:image:leftKDDI は3月13日(火)より、au 版 iPhone 4S が @ezweb.ne.jp 宛メールのリアルタイム受信に対応すると発表しました。iPhone au な方々は3月13日以降、Eメール初期設定を行うことで新しいプロファイルがダウンロードされ、待望のリアルタイム受信が可能になります。ちなみに現在は15分ごとの自動同期です。

 2012年にもなって、メールがリアルタイムで!受信!というニュースもどうかとは思いますが、なまじ他国に先駆けてケータイメールのプッシュ配信に対応していただけに今苦労するという状況は、国内携帯電話業界の縮図を見るようでなかなか考えさせられるものがあります。そのほかの宿題である国際SMS、MMS、iMessage、FaceTime、ビジュアルボイスメール、国際ローミング中の事業者選択は、これまでの予告どおり3月中に順次対応の予定です。

調べてみた

 この情報をもとに、auのホームページを確認したり、私の職場近辺のauショップに手当たり次第にヒアリングしたりしましたが、それらしい情報は得られず仕舞い。電話にでたショップ店員さんにおいては、3月中旬としか来ておらず、詳しい情報はまったくわかりませんとのこと。(私の確認方法に問題があったかもしれませんw)

 もしかすると時計の針が明日になった時点でauのホームページから正式にアナウンスがあるかもしれません。

 それを期待して、明日を迎えることにします。

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント0件1444

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top