スポンサーリンク

家庭持ちでも気持ちよく集中してブログを書いたりオフ会に出席するための10+3の方法


スポンサーリンク

辻堂海岸のサーファー家族
辻堂海岸のサーファー家族 / localbox1982

はじめに

土曜日の興奮さめやらぬ状況で月曜日を迎え、無駄にエネルギッシュな@fwhx5296(shigechan)です。

前回の記事の中でUserさんからの質問で書き忘れた内容がありましたので、改めてご紹介したいと思います。

家族からの理解

質問としては

「ブログを書くのも時間がかかるでしょ、家族から何も言われないですか?」

です。

また、この質問についてはブロガー同士で話していたときにも共通の話題としてあがりました。

みなさん苦慮してるところなんですね。

ではどうするか。


一概には言えませんが、ブロガーは色々な方がいて、大きく括ると「独身」の方と「家庭持ち」の方に区分されます。

極端な話ですが、例外は除いて独身の方はよほどのことがない限り学校や仕事が終われば、全て自分の時間として使うことができます。パチンコ、コンパ、バイト、デート、etc・・・全て自由です。当然、帰宅して部屋に閉じこもってブログを書いていたとしても、誰からも文句を言われません。

しかし既婚者となれば話しは別。

家庭があるので、当然ご主人や奥さん、そしてお子さんがおられるところもあります。(うちは嫁さんと3人の子どもがいます。)

仕事が終わって帰宅し、食事やお風呂という一連の恒例タスクが終わり、いざMacやPCに向かってブログを書き出そうとするやいなや、パートナーからいろいろ用事を言いつけられたり、相談されたり、話を一方的に聞けといわんばかりに、マシンガントークが炸裂したり話して来られたりします。

最初の内は「うんうん」と相槌をうっていますが、だんだん記事を書くことに夢中になってくると、パートナーのご機嫌が傾いてくるわけです。で、こちらも面倒臭いから、適当に返事をしていると・・・「カーン!」とどこからともなくゴングが鳴り、バトルが始まる。いえ、決してうちのことではなく世間一般的な話をしておりますです w かね?

てな具合です。

じゃどうすれば、気持ちよく集中してブログを書くことが出来るか、ということを考察してみました。あくまでも私個人の考えや意見なので、「そんなことない!」とか「こんなことしてるぞ!」や「こーゆーのはどう?」など忌憚ない意見があればお聞かせください。

10+3つの方法

【一人でいる場合】

自分一人の時間(移動、スキマ)を積極的に活用する。

仲良くさせてもらっている、とあるブロガーさん達は、「会社から帰宅する途中コンビニの駐車場やカフェでiPhoneを使ってダーッと下書きして帰宅して仕上げる」と仰ってました。なるほど!

やはり帰宅してパソコンに向かいブログを書いていると、上記のような状況が発生し集中力が散漫になり途切れますからね。家に帰らないうちにある程度仕上げておくってのはいいアイディアです。

私もやってみますw

では・・・

【自宅で家族といる場合】

休日の場合、一人で外出するのは難しい状況にあります。たとえ外出できたとしても長時間家を留守したら、嫁さんから何をいわれるかわかりません。またそこからバトルがってことも否定できませんしね。ではどうするか。大変重要なことが書いてありました。我らの春友さんの記事です!さすがです!苦労されたんですねw

参考:Dpub4前のひとりごと

いよいよ本日開催のDpub4。

今回は2泊3日のひとり関西旅行。

で、よく家族も許してくれたなぁ、と。

自分なりにその理由を考えてみた。

1. まずブログを書くということが我が家のなかでは認められている行動になっていること。

↑これ大事

2. 旅費は少ないながらもブログのアフィリエイトで。

↑これもけっこう大事

3. 仕事以外の趣味が大事だと思っている。

↑これはブログ書いてなおさら思った

私も激しく同感したのが、1番ですね。2番については、私は全くですのでw

家族にブログを書く、オフ会に出席するということを認めてもらう、認知して貰えれば邪魔もされませんし集中して書けます。また気持ちよく見送りもして貰えます。

やはり家庭持ちの人間が個人的に何かするということは、家族の協力が必須事項となります。最近、私も気づきましたw

では、どうしたら認めて貰えるかと考えてみました。ちょっとヤリ過ぎの感も否めないですが、理想的に近い形で書いていますので、そこらへんご了承願えたらと思います。

オフ会の出席について

(1)ほかの予定が入る前になるべく早く正直に伝えておく。それも機嫌がいいときに!

(2)どんなオフ会なのか、出席者はどんな方がいるのか状況を知らしめる。

(3)オフ会中、頻繁でなくてもいいので状況をメールする。

(4)オフ会後、帰宅途中にお土産を買って帰る。

(5)帰宅してオフ会の状況をざっくりでもいいから説明し、名刺があれば見せて簡単に説明する。

私はここまではしていませんがw、・・・終日家で子ども達と留守番してるパートナーのことを考えると、ここまでやったほうがいいんでしょうね?←とクエスチョンマークを付けて地味に同意を求めてみるw

ブログの執筆について

(6)どんな内容を書いているか簡単にでも紹介する。

(7)家族を巻き込んで、一緒に考えてもらってもいい。

(8)ネタについて、パートナーの意見を聞く。

(9)自分だけの世界に入らず、家族と一緒に共同作業としてやっているということをアピールする。

   (私は最近、リビングでパチパチMacのキーボードをたたいています。)

(10)ネタがないという悩みを晒す。(そこまでして書いているということをアピールする)

   もしかすると、これは逆効果かもw

まとめ

(11)家族を巻き込む。

(12)積極的に家事を手伝う。

(13)感謝の意識を持つ。

さいごに

そこまでしてブログを書きたいのか!って言われそうですが。。。。書きたいんです。

その見返りが今回の「人生が変わるほどの感動を覚えたDpub」ですからね!

ほかのブロガーさんの記事を読んでいるとひしひしと伝わってくる、お金じゃ買えない人間関係という大変貴重なもの。

ブログを書くことによって自分を知って貰えるし、同じ考え方を持った人たちと激しく共感できるし、この人に会ってみたい!って本気で思えるといういいことずくめです。

そこまでしてブログを書きたいんです!

(内容は別にしてw)

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント1件1385

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top