スポンサーリンク

驚くほど簡単に短縮URLを生成する!(1/2)


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20111107223115p:image

◆ツイッターでのURL挿入について

 ツイッターで面白いサイトを見つけると、フォロワーさん達にも紹介したいと思い、そのページのURLをつぶやきの中に入力することはよくあることです。

 ツイッターでリンクを共有する場合、URLを全て入力しなければならないとすれば、そのURLだけでつぶやきの限界文字数である140文字を圧迫してしまうことがあります。

 殆どの方が行っておられるように、このようなことを回避するため短縮URLを利用してつぶやいています。そうすることにより自分の言葉のつぶやき文字数を稼ぐことができるからです。

 で、この短縮URLといえば、以前は「TinyURL」が有名でありました。しかし今では「bit.ly」が有名です。

 この140文字は半角「0」でも全角「0」でも1文字になります。

 たとえば「坂本龍馬」のウィキペディアのURLはどのようになるか見てみましょう。

 下に示すように65文字まで文字が並び、残り75文字しかつぶやくことができません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E9%A6%AC

 しかしながら短縮URLを使用すれば

http://bit.ly/bQL9ui

 20文字となります。なんと3分の1以下の文字数に短縮され120文字もつぶやけます。

◆短縮URLの生成から活用について

 ではどうやって短縮URLを生成するのかということですが、3つの方法を紹介させて頂きます。他にも方法はあると思いますが、私が知っている簡単な3つの方法ということでご理解ください。

 説明が長くなりますので、2回に分けた1回目(bitlyにサインインしない場合)をご紹介したいと思います。

※注意※

私の使用するブラウザは「Google Chrome(15.0.874.106)」です。申し訳ありませんが他のブラウザについては各個人で確認して頂ければと思います。

【No.1】検索窓に短縮したいページのURLをコピペする。

【No.2】サイドバーのブックマークレットを使用し短縮URLを生成する。

【No.3】標準bitlyブックマークレットを使用し短縮URLを生成する。

-----以下に詳細を記します。-----

【No.1】の説明です。

f:id:mrss25:20111107223802j:image

 bitlyにアクセスすると画像のようなページが開きます。赤楕円内に短縮したいページのURLをコピペし、右矢印にある「Shorten」をクリックすると、検索窓内に短縮URLが生成されます。この短縮URLをコピペして再利用します。

【No.2】の説明です。

f:id:mrss25:20111107223857j:image

 赤楕円内の「Tools」をクリックします。

クリックすると、下図のようなページとなります。

f:id:mrss25:20111107223937j:image

 赤矩形内(1)「Sidebar Bookmarklet(サイドバーのブックマークレット)」の文章末尾に「bitly Sidebar」とリンクされた文字があります。

 この「bitly Sidebar」にマウスをポイントして、手のマークになればブラウザのツールバーまでドラッグ&ドロップしてください。そうすると下図のようにツールバーに「bitly Sidebar」なるブックマークレットが生成されます。

f:id:mrss25:20111107224117j:image

 さきほどのウィキペディア坂本龍馬のページで「bitly Sidebar」をクリックすると、下図のようにサイドバーでURLが表示されます。

f:id:mrss25:20111107224154j:image

f:id:mrss25:20111107224224j:image

「Shorten」をクリックすれば短縮URLが生成されるので、横の「Copy」をクリックするとクリップボードにコピーされます。

f:id:mrss25:20111107224433j:image

つぶやき窓等にペーストすると短縮されたURLが貼り付けられるという具合です。

【No.3】の説明です。

f:id:mrss25:20111107223857j:image

 赤楕円内の「Tools」をクリックします。

f:id:mrss25:20111107223937j:image

 赤矩形内(2)「Standard bitly Bookmarklet(標準bitlyブックマークレット)」の文章末尾に「Shorten with bitly」とリンクされた文字があります。

f:id:mrss25:20111107224411j:image

 この「Shorten with bitly」にマウスをポイントして、手のマークになればブラウザのツールバーまでドラッグ&ドロップしてください。そうするとツールバーに「Shorten with bitly」なるブックマークレットが生成されます。

f:id:mrss25:20111107224523j:image

さきほどのウィキペディア坂本龍馬のページで「Shorten with bitly」をクリックすると、下図のように新たなページでURLが表示されます。

f:id:mrss25:20111107224615j:image

「Shorten」をクリックすれば短縮URLが生成されるので、上の「Copy」をクリックするとクリップボードにコピーされます。

つぶやき窓等にペーストすると短縮されたURLが貼り付けられるという具合です。

 今回はサインインしない状態での短縮URLを生成してみました。

 次回はサインインした状態での短縮URLを生成するとどのようなことができるか見てみたいと思います。

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント1件1714

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 驚くほど簡単に短縮URLを生成する!(1/2) | ツインズパパの徒然日記 Ver.2驚くほど簡単に短縮URLを生成する!(2/2) | ツインズパパの徒然日記 Ver.2 […]

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top