[双子] 双子の作り方


スポンサーリンク

小さいときにはよく相談を受けた内容で

どうしたら双子ができるんでしょう?

ということで今日は自分の書いたホームページの紹介です。

f:id:mrss25:20110828183723j:image

まず、双生児(そうせいじ)とはどういうことか・・・


 

多胎児の1つで同じ母親の胎内で同時期に発育して生まれた二人の子供を指す。

所謂、双子のことであり、多胎児の中では一番見かける。

母体が受胎した時の受精卵の数により、一卵性双生児と二卵性双生児に大別される。

(うちの場合は一卵性双生児です。)

ミラー・ツインとは

一卵性双生児の中には、利き手が左右に分かれていたり、

つむじが右巻き・左巻きと対称になったりする場合がある。

このような左右対称の特徴を多く持っている双子を、ミラー・ツインと呼ぶ。

受精9-12日前後で受精卵の分裂が発生した場合、ミラー・ツインになると

考えられている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

双子de快適生活?!」でも紹介させてもらっているように

うちには兄のリョウ・弟のシュンという双子がいます。

リョウが左利きでシュンが右利き。

それと寝相に関してはかなりの確率で左右対称なのです。

所謂ミラー・ツインですね。

ちなみに、つむじは左右対称ではないですが二人とも後頭部右上に偏っています。

ということで後方からは親の私でもわからないために

呼ぶときは「だれ??」と聞きます(汗)

双子は可愛い。とか、一度に育てることができるなどと言います。

しかし、妻のお腹に双子が出来たとわかった時点から生まれるまで・・・

いや、現在小学校2年生だが今でも苦労が絶えません。

「双子de快適生活」でも記していますが

一人の倍以上、2の2乗=4倍程度の苦労だし毎日が戦争です。

 

一人であれば話し相手や遊び相手は

お友達の家に遊びにいかなくてはなりません。

しかし、双子の場合は同い年の友達が24時間365日ずっとそばにいる訳で

遊び相手や喧嘩相手には事欠かないのです。(汗)

ところで、よく下記のような質問をみたり聞いたりします。

 

 ●もしも子供を産むなら一度の痛みで二人子供が出来る"双子”で産みたいです。

  どうやったら双子を作れるのですか?

  双子を持っているお父さん、お母さん、作り方を教えて下さい。。。

 

 ●一人っ子では子供が可哀想だから  二人は兄弟が欲しい。。。

  でも育児は大変だから、双子なら可愛いし一度に済ませられるからいいかな~

なんて話も。。。

うちの場合は上が娘だったために

下は男の子が欲しいと思い男の子の作り方をいろいろ調べました。

具体的な方法はみなさんのほうがよくご存じだと思いますので

割愛させていただきます。

 

で、その方法を実践してみたところ・・・

結果は双子でした。びっくりでした。

 

一卵性双生児は同性の確率が高く顔はそっくり。

当然、私たち親族には双子はいず、言わば偶然の産物とでもいいましょうか。

しかし、彼ら二人は神様からのとっても大切な贈り物。

 

さて、本題の双子の作り方です。

まず、一卵性双生児の作り方ですが、これは上記にも記しましたが

あくまでも偶然の産物のために「こうしたらできる」というものではありません。

確率は0.5~2%程度です。

性交やタイミングを工夫しても、「自然に故意に」は出来ないのです。

 

自然ではない方法なら確率は少し上がります。

不妊治療をして、排卵誘発剤を使用した場合は排卵が複数起こることもあり、

経口タイプの誘発剤で多胎率は5%程度です。

これもめったに多胎になることはないと言えるでしょう。

 

体外受精において、胚盤胞移植という方法があります。

この際に2つ以上の胚盤胞を移植する(2つ以上の受精卵を子宮内に戻す)と、

多胎になる可能性が一番高くなります。

着床するとしたら、そのうち多胎率は40%以上かもしれません。

(胚盤胞移植は1~2つの移植が基本です)

ただし、一つも着床しないこともありますし、多胎で着床しても

無事に出産まで至るかどうかはわかりません。

 

ちなみに、、、

アメリカの科学雑誌『Reproductive Medicine』に掲載された研究結果によると、

「日常的に牛乳を飲む人は、動物性食品をまったく食べない女性よりも、

双子を出産する確率が5倍も高くなる」とのことです。

 

「動物性食品って、何?」という方のためにご説明すると、

肉類や魚介類、卵や乳製品などの「動物に由来する食品」のことを指しています。

 

研究では、この動物性食品である牛乳を飲む女性と、

菜食主義などで動物性食品を口にしない女性とで、双子の出生率を比較。

その結果、動物性食品に含まれる「IGF」というタンパク質が、卵巣の感受性を高め、

また卵子の生産数を増やすのに一役買っていることが判明したのだとか。

 

興味ある方は、検索してみられるといいかもしれません。

 

【結論】

子供を授かるのは運です。

自分の子供は誰よりもかわいいもんです。

自分の命よりも子供の命のほうが尊いものなのです。

だから一人でも二人でも、元気にさえ生まれてきてくれれば

これほどの幸せはありません。

 
【関連】
[双子]双子(ツインズ)の子育て・育児の悩みごとについて | ツインズパパの徒然日記 Ver.2

[双子の日]間接Yahoo!砲?!井上康生柔道全日本代表監督の奥さん東原亜希さんが双子妊娠で恩恵を受けさせていただきました | ツインズパパの徒然日記 Ver.2

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top