[Apple]自宅や職場など限定された空間ではiPhoneを携行しない身軽な生活を送ることにしたよ


スポンサーリンク

 Apple Watch

はじめに

今までは、どこに行くにもiPhoneを肌身離さず生活していた@fwhx5296ことShigeです。

しかし、ここ最近(正確に言えばApple Watchを購入してから)、自宅や職場など限定された空間では意識してiPhoneを携行せずに過ごしています。
iPhoneの主要な通知を全てApple Watchで代用しているのです。
iPhoneを携行しないことで、個人的にとても身軽に感じるようになりました。

いつ連絡がきてもすぐ対応できるように、iPhoneをそばに置いておかないといけない。
呼び出し音が聞こえる位置に置いておかないといけない。
置き場所を常に把握しておかないといけない。
などという拘(こだわ)りを全て払拭することで、とても楽に感じているのです。

iPhoneとApple WatchはBluetoothで通信されます。
なのでiPhoneに通知や電話があっても、Apple Watchでだいたいのこと(メールや電話など)は把握・対応できます。

自宅や職場など限定された空間ではiPhoneを携行しない身軽な生活を送ることにしたよ

休日の生活は、外出する以外はほぼ自宅まわりでウロウロしています。
平日の職場は、現場などの用事がなければほぼ職場まわりでウロウロしています。
なので、iPhoneを持っていなくても、ほぼApple Watchで対応できます。
これが楽なんですよね〜♪

▼Apple Watchアプリでメールや電話などの設定が可能です。例えば、電話を見てみます。
Apple Watch-1

▼カスタムにすると、「通知」「サウンド」「触覚」など、詳細に分割設定が可能です。
Apple Watch-2

▼上図右の設定では、呼び出し音やバイブレーションはなく通知だけになります。
Apple Watch-3

おわりに

職場では、常時iPhoneは机上にあります。
席をはずす場合やトイレでも、iPhoneは机上に置いたまま。
何かあれば、腕に装着したApple Watchが私に知らせてくれます。
通知があって、内容を確認後に机に戻れば、全く問題なく対応できます。

何度もいいますが、iPhoneは置きっ放し。
これが楽なんです。

仮にiPhoneの置き場所がわからなくなっても大丈夫。
Apple Watchで呼び出せば一発です。

▼呼び出しアイコンをタップすれば、iPhoneは即座に居場所を教えてくれます。
Apple Watch-4

みなさんもiPhoneを置きっ放しにして、楽になってみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top