[iOS 8][ATOK]自称ATOKERの私が劇的に日本語入力が捗るであろう「新ATOK」がどんなものか復習(予習)してみます


スポンサーリンク

DropShadow ~ image pc02  1

はじめに

Mac機でもWindows機でも日本語入力は「ATOK」を使用している自称ATOKERの@fwhx5296ことShigeです。
 
そのATOKが、9月17日にリリースされる「iOS 8」からサードパーティー製日本語入力アプリとして選択できるようになります。今まで(iOS 7以前)はiPhone等のiOSデバイスで「ATOK」を使うには、専用のアプリ「ATOK Pad」等が必要でした。
 
しかし、「iOS 8」から全てのアプリで「ATOK」が使えるようになります。日本語入力に優れた和製IME(Input Method Editor)ですから、変換精度はMac機やWindow機で使っている「ATOK」と同等になると思われます。
 
同時に、カーソル移動や文字編集、入力支援機能等のキー操作も「ATOK Pad」と同等になると考えると、素晴らしい入力環境が手に入ることになるでしょう。(希望的観測)

自称ATOKERの私が劇的に日本語入力が捗るであろう「新ATOK」がどんなものか復習(予習)してみます

新しくリリースされる日本語入力アプリ「ATOK」がリリースされる前に、どんなものか既存のアプリ「ATOK Pad」に搭載されている「ATOK」を利用し(同等の機能と仮定して)主要機能を峻別して復習(予習)してみたいと思います。
 
iOS 7以前の「ATOK」は以下のアプリ等で使えます。

ATOK Pad

1,300円
(2014.09.14時点)
posted with ポチレバ
Tweet ATOK

無料
(2014.09.14時点)
posted with ポチレバ

 

キー操作を交えた主要機能

私が便利だと感じる「ATOK Pad」の主要機能をご紹介したいと思います。
▼変換候補範囲を上にスワイプすると一覧された変換候補の中から選択することができます。
DropShadow ~ IMG 9608DropShadow ~ IMG 9609

 
▼文字を削除するパターン、中央削除キーをタップしたら前方1文字削除。
(1)へスワイプ→前方1単語削除
(2)へスワイプ→前方1行削除
(3)へスワイプ→後方1単語削除
DropShadow ~ IMG 9608 1DropShadow ~ IMG 9610

 
▼「取り消す・やり直す」キーから
(4)へスワイプ→やり直す
(5)へスワイプ→取り消す
DropShadow ~ IMG 9611

 
▼「転送」キーをタップすると下図のように「定型文」を選択してコピーすることができます。
(6)へスワイプ→単語登録
(7)へスワイプ→右(下)のような「定型文」登録
(8)へスワイプ→コードから選択できます
DropShadow ~ IMG 9612DropShadow ~ IMG 9613DropShadow ~ IMG 9618
 
 
▼矢印キーの中央を1回タップすると右へカーソルが1つ。中央を長押しすると右方向へカーソルが動きます。
(9)へスワイプ→カーソルが1行上に移動し、長押しすると上に連続移動します。
(10)へスワイプ→カーソルが1文字左に移動し、長押しすると左に連続移動します。
(11)へスワイプ→カーソルが1行下に移動し、長押しすると下に連続移動します。
DropShadow ~ IMG 9616
 
以上、簡単にキー操作を交えた主要操作の概略をご紹介させていただきました。

 

さらに便利になるATOK付加機能に期待

今までATOKに関してエントリーした記事はこちらから。
その中から、iOS 8でも是非取り入れてもらいたい個人的2大機能が以下です。
 

ATOK Passport

詳細はこちらをクリックしてください。
DropShadow ~ スクリーンショット 2014 09 14 10 38 44 AM
 

ATOK Passportは、Windows、Mac、Androidで使えるATOK
複数の環境でシームレスにご使用いただける、これからのATOKです。
(Windows 8.1、OS X Mavericks、Android 4.4に対応)

是非iOS 8デバイスも仲間入りして欲しいものです。
DropShadow ~ スクリーンショット 2014 09 14 10 42 30 AM
 
フル機能が使える「プレミアム(476円/月)」と「ベーシック(286円/月)」があります。
月々契約した支払いをすれば、常に最新版のATOKが利用可能。
また、ATOK Passportは1ライセンスで10台まで利用可能なので、複数の端末を使っている方でも十分だと思います。

 

ATOK Sync アドバンス

職場でも自宅でもどこでもネットが繋がっていて、ATOK Sync アドバンスを利用できる環境であれば、使い慣れた自分のIME環境全般が即座に手に入ります。(以下参照)

  • 変換辞書の学習情報
  • 確定履歴
  • 登録した単語
  • お気に入り文書を同期

この機能がiOS 8デバイスでも対応できるかどうかは不明ですが、是非対応して欲しい機能です。
ATOK Sync アドバンス(ATOK 2011以降のバージョン向け)|ATOK Sync|ATOK.com

ATOKがインストールされたそれぞれの端末(Mac機・Windows機・Android機・iPhoneアプリ)で、登録した単語を共有し、使い慣れた自分仕様のATOKがいつでもどこでも利用できるようになります。

スクリーンショット 2014 09 14 10 52 39 AM
 
上の説明では「iPhoneアプリ」となっていますが、「iOS 8を搭載したiPhone等のデバイス」等になるといいなぁ〜

 

iOS 8 のためのATOK

iOS 8 のためのATOK

こちらのページに開発者の自筆コメントが書いてありますが、完成度はかなり高そうです。
ATOKERの期待にきっと答えてくれると思います。
DropShadow ~ a
DropShadow ~ image pc02
DropShadow ~ image pc02  1 

 

おわりに

あと1週間で、iPhoneを使う環境が劇的に変わると思うと、嬉しくてワクワクしています。
何より、iOSデバイスを操作する一番重要で身近なIMEが使いなれたATOKに変わるのですから。
この年齢になってもワクワクドキドキさせてくれるAppleやiPhone等に感謝したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top