スポンサーリンク

[iPhone][Mac]iPhoneにある画像を簡単にMacへ転送する方法について調べてみた


スポンサーリンク

pic3 2

はじめに

百聞は一見にしかず・・・ブログには画像があったほうがわかりやすい。そう思っている@fwhx5296ことShigeです。

iPhoneにある画像を簡単にMacへ転送する方法について調べてみた

(私の手元にあるアプリを使うものとしました。もっと効率的で簡単な方法があるよって方がおられれは、教えて頂ければ助かります。)
ブログで使用する画像の殆どはiPhoneのカメラロールにあります。
iPhoneでブログを書く「モブログ」では、するぷろ for iOS(ブログエディタ)を使って、直接カメラロールから読み込みできるのでとても簡単です。
しかし、Macを使って書く場合はiPhoneに保存している画像を一旦Macに転送しなければなりません。
ブログを書き始めたころは、Mac用iPhotoのフォトストリームから写真を使っていました。

iPhoto

1,500円
(2014.02.07時点)
posted with ポチレバ

しかし愛機My MacBook Airが非力なのか写真が多すぎるのか、同期にかなり長い時間を要するため、すぐ使わなくなり、結局今も継続している方法は、iPhoneから「PictShare – multiple photos/movies uploader」を使ってCloudウェブサービスにアップロードして、そのCloudフォルダーから写真を持ってきています。
(Cloudサービスについて、以前はFlickrを使っていましたが今はDropboxです。)

PictShare - multiple photos/movies uploader

300円
(2014.02.07時点)
posted with ポチレバ
Flickr

無料
(2014.02.07時点)
posted with ポチレバ
Dropbox

無料
(2014.02.07時点)
posted with ポチレバ

初心者のころからの方法なので、何の疑いもなくこの方法を続けていたのですが、もっと簡単な方法がないのかと思い調べてみました。

幸いにも「Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト」を持っていたのでこれを利用してみることに。

@donpyさんのこちらのエントリーがスーパー参考になります。
高機能・高評判のクリップボード拡張アプリ「Pastebot」あえてのレビュー | 覚醒する @CDiP

▼そこで早速画像転送して、Macのブログエディター「MarsEdit」に張り付けてみましょう。一番上の画像を長押し「ガチャ♪」といいます。

Pic2
しかし、張り付いたのは下記のテキストのみ(;・∀・)

/var/folders/ry/ljq9z0nx0zz_0dqpbdbx18l80000gn/T/Pastebot/Pastebot 2014-02-07 23.00.23 PM.jpg

他の方法を調べてみたところ、「プレビュー」で張り付きます。
21b7d43a9a294704ccded62e4adcc02c

まずはMacの「プレビュー」を起動しておきます。
▼iPhoneで「Pastebot」の画像を長押し。
Pic2 2

▼Macのプレビューの「ファイル」→「クリップボードから新規作成」
スクリーンショット 2014 02 07 11 19 20 PM

▼張り付きました!
スクリーンショット 2014 02 07 11 19 43 PM

▼あとは「ファイル」→「保存…」からわかりやすい名前にして保存します。
スクリーンショット 2014 02 07 11 25 37 PM

▼ファイルを開いてみました。できた!
Pic

おわりに

こちらのアプリを使う方法はよくみますね。

DeskConnect

無料
(2014.02.07時点)
posted with ポチレバ

参考エントリーです。
MacとiPhoneで超簡単にAirDropできる無双なファイル転送ツール|Mac

ただ、アプリをダウンロードしてアカウント登録しなければならないってところがひっかかるんですよね(;・∀・)
この方法よりまだ効率的で簡単な方法があるかもしれません。
みなさんどのような方法でアップロードしてるのだろう。
しばらくこの方法を試してみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top